AMEMIYAジャンポケ太田の嫁近藤千尋へ「ありがとうの歌」の歌詞は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月5日放送の日本テレビ「チカラウタ」で、ジャングルポケット太田博久さん(33)が、妻・近藤千尋さん(27)に感謝の歌をサプライズプレゼントしました。

太田さんが、プレゼントの歌を依頼したのは、AMEMIYAさん(38)。

その歌は、とても感動するものでした。

スポンサーリンク

近藤千尋に歌を送るきっかけ

ジャングルポケット太田さんとモデル近藤千尋さんの間に、第一子が生まれたのは、今年5月4日。

女の子で、名前は十愛(とあ)ちゃん。

ですが、5月は、ジャンポケのツアーなどがあり、子供の世話は千尋さんに任せっきり。

また、ジャンポケのネタは、全て太田さんが作っているため、余計に忙しい状況。

そこで、太田さんは、奥さんに「ありがとうの歌」を番組に依頼。

曲作りをサポートしするのは、結婚披露宴などのオリジナルソングがオファー殺到中のAMEMIYAさんとなりました。

ちなみに、太田さんから、千尋さんへのサプライズは、これが初めてとのことです。

事前打ち合わせ

AMEMIYAさんは、オリジナルソングの営業のため、9月の休みが取れないほどの人気者。

なぜ、これほどまでに人気があるのか。

それは、入念なリサーチがあるからとのこと。

真実に勝るものはありません。

事細かなエピソードを、歌で伝えることにより、人を感動させるのですね。

今回、太田さんに対しても、入念なリサーチをします。

まずは、太田さんとAMEMIYAさんの2人で面談。

AMEMIYAさんは、馴れ初めはもちろんのこと、子供の誕生日など事細かく質問をします。

面談の時間は、1時間ほど。

さらに、自身で、インターネットにより、千尋さんについて調査。

そして、面談から5日後、AMEMIYAさんも自賛する大作が完成しました。

スポンサーリンク

「ありがとうの歌」

AMEMIYAさんも、今年5月12日に、第一子が生まれたばかり。

魂を込めた感動の歌「僕を支えてくれて ありがとう」の歌詞です。

紹介で初めて会った時 僕芸人だから
”絶対遊び人じゃん”そう思われたね
警戒された上
ジャンポケも知らなかったね
でも僕はその日から 君が好きでした

勇気出して 誘った初デート
心開いてくれたね
ランチにして良かった
けどまさかの6時間滞在 出たら夜
でも僕はもっと君を好きになりました

告白した日 愛犬れっぴーに会いたいと
部屋にお邪魔したけど
実はもっと君に会いたかった
泊めてもらうつもりはなかったけど 一応
翌日の衣装 持っていきました

実は泊まる気満々でした

だからかな れっぴー今でも
僕に吠えまくり

お忍びで行ったディズニー
初めての箱根旅行
一年記念のプチ旅行
そのたび君に恋しました
子どもを見るとすぐに話しかけに行くちぴちゃん
ストレス溜まって
カップ焼きそばドカ食いしてるちぴちゃん
カバンというカバン
部屋に投げまくってるちぴちゃん
でもお気に入りは投げず
主に僕のを投げていたね
さすがだなと思いました

携帯なくしては ちぴに探してもらう僕
鍵なくしては ちぴに借り それもなくす僕
結婚してくれて ありがとう

なかなか 照れくさくて 伝えられないけど
いっぱい いっぱい
いっぱい ありがとう
十愛を産んでくれて
面倒見てくれて ありがとう
僕がお酒飲むからと
免許取ってくれて ありがとう
レスリングのために
スポーツ食の資格取ってくれて
文句一つ言わず
ライブの稽古行かせてくれて
十愛が生まれたばかりで 大変な時期なのに
芸に集中させてくれて ありがとう
ジャンポケを応援してくれて ありがとう
おかげで今年10周年 迎えられました

千尋のお父さん お母さん
一切反対せず 大事な娘を僕にくださって
絶対千尋と十愛を幸せにします

ちぴちゃん 僕と出会ってくれて

ありがとう

もう言葉はいりませんね。

この歌のあと、千尋さんは「素敵ーー!」と大喜び。

そして、「産んでよかったと思いました」としみじみ。

太田さんも「本当に、これは、感動しました」。

それを聞いたAMIMIYAさんは、「いや、太田の気持ちだからな」。

スタジオは、笑いに包まれました。

おわりに

AMEMIYAさんの歌は、いつも人を惹きつけ、感動を与えます。

結婚披露宴やイベントに、引っ張りだこになるのは当然ですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*