ASKAが離婚!慰謝料や財産分与はいくら?矢島陽子の今後の生活は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24日、ASKAさん(59)が、先月離婚してことをブログで発表しました。

ASKAさんは、1987年に結婚。

30年の結婚生活にピリオドを打ちました。

スポンサーリンク

ASKAさんがブログで離婚を発表

スポニチの記事です。

歌手のASKA(59)が24日、自身のブログを更新。1987年に結婚した妻と先月に離婚したことを発表した。

 「29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね」と切り出し「実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました」と報告。「関係各位の皆様、そして私の音楽を愛してくださっている皆様には、このブログをもっての発表とさせていただきます」とした。

 別れの理由については「お互いの胸の中にだけあります。私たちは、お互いに、応援し合う仲でいることを約束いたしました」と明かさなかった。

 「妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました。今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います。地球何周分もの感謝があります」と謝辞を記した。

 87年に結婚。CBC(中部日本放送、名古屋)と毎日放送(大阪)でアナウンサーを務めた元夫人は、ASKAとはラジオ番組の共演で知り合った。2人の子供(長男と長女)にも恵まれた。

 ASKAは2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けた。16年11月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。同12月に不起訴処分となり、釈放された。

 14年の逮捕時、元夫人がASKAが勾留されていた東京湾岸署に連日のように面会に訪れ、保釈された後は夫が薬物依存の治療を受けている千葉市内の病院近くのホテルに泊まり、病院に通う姿が目撃されていた。

引用元 スポニチ

ASKAさんが勾留されていたときからその後までの、奥さんの献身的なサポートは、とても印象的でした。

しかし、ついに離婚となってしまいました。

ほぼ別居状態と報道されていましたが、やはり、距離をおいてしまうと気持ちも離れてしまうのでしょうか?

世間では、やっぱりという声と、驚きの声がありますね。

慰謝料はどうなるの?

ASKAさんは、24日のブログの中で、このように語っています。

妻は、いや、元妻は、もう一般人でもあります。
「前を向いて未来に向かって歩く」と、一言で言いましても、
やはり、まだまだ気持ちは陽の光が透けるような卵です。

メディアの皆様には、どうか、その気持ちを汲んでいただきたく、
その卵を突き割るような行動だけは控えていただきたいという思いでいっぱいです。
どうか、静かにさせてあげてください。

引用元 ASKAブログ

ASKAさんは、離婚について、今後これ以上何も語らないと思われます。

ですから、慰謝料について、今後報道されるか何とも言えません。

ただ、財産分与は、おおよその報道はされるでしょうね。

ASKAさんは、今でも印税を結構もらってますから、大体わかりますもんね。

嫁・八島洋子さんの今後は?

元奥さんの八島洋子さんは、元CBCのアナウンサー。

身長162センチで、スラッとした美人です。

ASKAさんが一目惚れしたのも頷けます。

洋子さんは、現在アナウンサーはしておらず、会社経営をしているそうです。

ということは、洋子さんの財産も分与されることになりますね。

今後の洋子さんは、経営者ということもあり、特に心配はないかと思われます。

仮に洋子さんが仕事をしていないとしても、ASKAさんがちゃんとするでしょうし、息子さんもいますから問題ないでしょうね。

おわりに

ついに、ASKAさんが離婚しました。

逮捕のときは、「即離婚か」とも言われましたが、洋子さんはそこを耐え、ここまで来ました。

いろいろあったと思いますが、まだまだお二人の人生は長いので、幸せになってもらいたいものです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*