警視庁の20代の女性職員が名古屋市内の実家に帰省中の9月、誘拐されたかのような虚偽の連絡を父親にして、愛知県警が一時、捜査する騒ぎになっていたことがわかりました。

職員は実家に帰宅して自作自演とわかり、県警が偽計業務妨害の疑いで書類送検する方針とのことです。

続きを読む