千葉船橋駅エスカレーター盗撮巡査部長顔画像名前と場所どこ?余罪や押収物コピペは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅のエスカレーターで女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、千葉県警が子ども女性安全対策課の男性巡査部長(45)が書類送検されていました。

巡査部長は書類送検を受けた9日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受け、依願退職しています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

産経新聞の報道です。

 駅のエスカレーターで女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、千葉県警が子ども女性安全対策課の男性巡査部長(45)を県迷惑防止条例違反容疑で千葉地検に書類送検していたことが21日、県警への取材でわかった。

 巡査部長は書類送検を受けた9日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。

 県警によると、巡査部長は帰宅途中だった9月14日午後9時ごろ、船橋市内の駅のエスカレーターで前にいた県内在住の10代女性のスカート内をスマホで盗撮したとしている。巡査部長の不審な行動に別の男性が気づき言い合いとなり、駆けつけた駅員からの110番通報で発覚した。

 県警は9月15日以降、逃亡の恐れがないことから巡査部長を任意で取り調べていた。巡査部長は「数年前から興味本位で始めた。成功したときの高揚感や達成感が忘れられなかった」などと供述しているという。巡査部長のスマホには二十数人分の同様の盗撮画像や動画があったという。

 県警監察官室は「警察官がこのような事案を起こし、被害者および県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントしている。

引用元 産経ニュース

また、警察官の盗撮行為です。

帰宅途中で船橋市内の駅エスカレーターでの、スマホによる盗撮。

船橋市内の駅ということで、場所は特定されていません。

たまたま、別の男性が気づいたため、盗撮は発覚しました。

その際、言い合いとなったようです。

気になるのは、スマホ内に20数人分の画像が残っており、本人も「数年前から興味本位で始めた。成功したときの高揚感や達成感が忘れられなかった」などと供述していること。

余罪は、かなりありそうです。

また、再犯のおそれもあります。

そのあたり、警察はどのように考えているのでしょうか。

県警監察官室は「治安を守る警察官がこのような事案を起こし、被害者と県民の皆さまに深くおわびする。指導・教養を徹底し、県民の信頼回復に努める」とコメントしています。

指導・教養の徹底とは、具体的に何をするのでしょうか。

県民は、それを知る権利があると思います。

スポンサーリンク

巡査部長は?

一般人であれば、顔や名前が公表されるのでしょうが、警察官ですので、公表されていません。

住所は、船橋市内かもしれません。

勤務先は、千葉県警の子ども女性安全対策課。

盗撮の余罪があったことはわかりましたが、別件で県警が押収した盗撮動画や画像を、巡査部長はコピペしていないのか気になります。

押収物の管理方法にもよりますが、そのようなことは可能なのではないでしょうか。

おわりに

警察が、巡査部長について、どこまで捜査したのか。

余罪を全て調べたのか疑問です。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*