ダイアモンド☆ユカイの母正子さん死去…ブログ「俺の正子」でお馴染み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイアモンド☆ユカイさん(55)の母・田所正子さんが、20日亡くなりました。

享年90歳。

正子さんは、ダイアモンド☆ユカイさんのブログでは「母の正子」のテーマでお馴染みでした。

また、通夜・告別式も発表されています。

スポンサーリンク

田所正子さん死去

オリコンニュースの報道です。

歌手・ダイアモンド☆ユカイの母・田所正子さんが、20日午後10時22分に亡くなった。90歳。21日にユカイが自身のブログで明かし、所属事務所も発表した。通夜は22日、告別式は23日に行われ、、喪主は長男のユカイが務める。

 ユカイはブログで「母、田所正子が、昨日、平成29年7月20日午後22時22分満90歳で天国へ旅立ちました。謹んでご報告申し上げます」と報告。「故人の遺志を尊重し、最後のお別れの場として、宜しければ、ご会葬頂きたいと思っております」と、葬儀会場と日程も公開した。

 式場はさがみ典礼 やすらきホール大宮(さいたま市大宮区三橋1-1504-1)、通夜は22日午後6時より、告別式は23日午前8時より。

 正子さんはユカイのブログに写真でたびたび登場。16日のブログでは正子さんが心臓発作で倒れたことを明かしていた。

引用元 ORICON NEWS

正子さんは、ダイアモンド☆ユカイのブログでは「俺の正子」のテーマで度々登場していました。

ダイアモンド☆ユカイは、とてもお母さんを大切にしていました。

また、「1番大切な人」とも言っていました。

その悲しみは計りきれません。

通夜・告別式も発表されています。

12日に心臓発作で倒れていた

ダイアモンド☆ユカイさんの16日のブログです。

レッドウォーリアーズのライブに来てくれたみんな、ありがとう!

レッズの打ち上げから帰る俺を妻が、待っていた。

妻「お疲れのところ申し訳ありませんが
大切なお話があります。」

先日の喧嘩が、停戦状態だったので
俺の中に緊張が走る。

妻「黙っていてごめんなさい…。」

俺に緊張が走る…。何の話!?
妻「実は、7月12日の深夜、お母さんが心臓発作で倒れて、今、入院しています。黙っていてごめんなさい。」

俺「………。そんな、大切な事を、お前はどうして黙っていられるんだよ!!」

妻「………………………………………。」
妻が泣く…。

俺も泣きたいよ。

お互いの無言が続く。

しかし、良く考えたら、お袋が倒れたのは
エッグマンの前日だ。もし、俺の妻から心臓発作で倒れたと聞いていたら、お袋の事が心配で心配で、完璧なパフォーマンスは出来なかっただろう。

今日は、朝一で病院に行こう。

愛おしいお袋に会いに行こう。

もし、倒れた時が、愛しい人との最後の別れだったら…。と考えるとゾッとする。

そんな時、みんなならどうする?

俺の気持ちが落ち着いたら、俺の妻と
今後の人生を話し合いたいと思う。

引用元 ダイアモンド☆ユカイさんオフィシャルブログ

ダイアモンド☆ユカイさんの気持ちも、奥さんの気持ちもわかる気がします。

ダイアモンド☆ユカイさんは、万一のことを考えると…。

奥さんは、ダイアモンド☆ユカイさんの仕事に差し支えがあることを心配して…。

どちらも正しい気がします。

続いて、17日のブログ。

お袋に会いに行く。

お袋は、病院で頑張ってくれていた。

何とか回復する事を祈る。

俺は、妻の事も1日中考えていた。

何故、こんなに大切な事を俺に話さなかったのか…。何故なんだよ。

何年も一緒にいるのに俺を理解していないんだよな。

俺は、話して欲しかったという気持ちが更に大きくなる。

万万が一、最期の別れであったなら

俺は、俺の妻を許せなかったと思う。

お袋は、俺にとって、1番大切な人だから。

引用元 ダイアモンド☆ユカイさんオフィシャルブログ

確かに、間に合わなかったらと思うと、ダイアモンド☆ユカイさんのお気持ちわかります。

ダイアモンド☆ユカイさんも、状況が状況なので、お母さんしか見えておらず、このように言っているのかもしれません。

そして、21日のブログです。

ファンの皆様へ

ご報告です。
母、田所正子が、昨日、平成29年7月20日
午後22時22分満90歳で天国へ旅立ちました。
謹んでご報告申し上げます。
なお、故人の遺志を尊重し、最後のお別れの場として、宜しければ、ご会葬頂きたいと思っております。

葬儀日程場所につきましては、
さがみ典礼
やすらきホール大宮

埼玉県さいたま市大宮区三橋
1ー1504ー1
問い合わせ代表フリーダイヤル0120ー82ー2780

通夜式 7月22日18時00
告別式7月23日8時00~10時00
となります。

ダイアモンド☆ユカイさんオフィシャルブログ

喪主はつらいですよね。

お母さんが亡くなったら、すぐに葬儀の段取りをしなければなりません。

つらいです。

ダイアモンド☆ユカイさんは同居を希望していた

ダイアモンド☆ユカイさんは、2010年12月31日にこのようなブログを書いています。

我が家は、バッタバッタだよ。

深夜、新菜が高熱になり

病院へ

医者「本人は辛いと思うので、入院しますか?」

妻「自宅で看病します。」

妻は、どうしても正月を病院で過ごしたくないようだ。

今日も熱が下がらない。

俺「貰ってきた解熱剤使ってきた方がいいんじゃないか?」

妻「出来れば、使いたくありません。」

そこへ、母から電話。

「豊、何時に帰ってくるんだい。」

俺「帰れそうにないんだよ。」

母「親不孝者が!!」

ガチャン。

俺、オロオロオロオロ。

妻「ユカイさん、実家に帰ってあげて下さい。私が新菜を看病するから大丈夫です。」

俺「新菜も連れて帰れないかな?」

妻「熱があるので、駄目です。」

実家にも帰りたいし、新菜が心配で一緒にいたいし………

俺、完全に板挟み。

こんな時、やはり同居をするべきだったと思うよ。この家を建てる時に83歳の母に同居をしようと話したんだが、断られたんだよね。

辛いな。

引用元 ダイアモンド☆ユカイさんオフィシャルブログ

親のことを考えて、いろいろな手を打っても、なかなか同居には至らないことはよくあります。

ダイアモンド☆ユカイさんの場合、お母さんが嫌がったようですが、一般的には、嫁も嫌がる場合と両方あり得ます。

お母さんが亡くなった今、同居すればよかったといった思いも、ダイアモンド☆ユカイさんには蘇ってくるかもしれません。

おわりに

ダイアモンド☆ユカイさんには、この悲しみを越えてがんばっていただきたいと思います。

改めまして、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*