殺虫餌遅すぎ(手遅れ)では?やっと68港にヒアリ防除作業をする政府

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府がやっと動きました。

11日、政府は、ヒアリが生息する国と定期コンテナ航路がある68港で大規模な防除作業を実施する方針を決めました。

手遅れでなければいいのですが…。

スポンサーリンク

殺虫餌によるヒアリ防除対策

政府のヒアリ防除対策について、時事通信は、このように伝えています。

強い毒を持つ特定外来生物のアリ「ヒアリ」が国内で見つかったことを受け政府は11日、都内で関係省庁の連絡会議を開き、ヒアリが生息する国と定期コンテナ航路がある68港で大規模な防除作業を実施する方針を決めた。

 全国で計数万~数十万個の殺虫餌の設置を検討しており、定着阻止に向けた水際対策に全力を挙げる。

 ヒアリは5月下旬の兵庫県尼崎市を皮切りに東京、愛知、大阪各都府県で相次いで確認。大阪、神戸両港では女王アリが見つかり、環境省は国内での定着を懸念している。国外からの貨物に紛れて侵入する事態を避けることは困難なため、人の立ち入りが少ない港湾区域で早期に発見し駆除することで、国内での拡散を防ぐ。

引用元 JIJI.COM

これだけ騒ぎになって、やっと政府が動きました。

あまりにも、対応遅すぎですよね。

来週では遅すぎないか?

いつから殺虫餌を設置するのか、このように報道されています。

対象の港では来週以降、巣に持ち帰らせて巣の中のアリを全滅させるタイプの殺虫餌を月末までに1港当たり数千個置き、目視の調査も行う。中国からの貨物の取扱量が多い場所に殺虫餌を多く置くなど、生息が疑われる場所には重点的に対策を講じる。

引用元 JIJI.COM

ん?来週以降、月末までに1港当たり数千個置く?

なんで、もっと早くやらないのでしょうか。

結構危機的状態だと思うのですが。

ヒアリが、日本に定着している可能性はゼロではありません。

ですが、まだヒアリが定着していないとしたら、今がチャンスです。

この時間を逃したら大変なことになるかもしれません。

政府は、それを理解しているのでしょうか?

おわりに

やっと重い腰を上げた政府ですが、出した対応策のスピード感に疑問が残ります。

世論の声を聞いて、少しでも早い対応になっていくのでしょうか?

※ヒアリの過去の記事もご覧ください。
春日井でヒアリ!以前から定着・繁殖?どこにでも生息してそうな勢い
ヒアリが中国のコンテナからまた見つかる!中国のヒアリ事情は?
ヒアリ防除に天敵利用?ついに女王アリが大阪港で見つかる

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*