小笠原興人と倉田祐太の顔画像写真やFacebookやtwitterは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座の路上で4月に、7000万円超の現金が入ったバッグを強奪された事件で、31日、小笠原興人容疑者(20)と倉田祐太容疑者(23)と高校2年の少年(16)が逮捕されました。

少年は容疑を認め、小笠原容疑者らは「よく分からない」などと供述しています。

容疑者らについて、調べてみました。

スポンサーリンク

銀座強盗はどんな事件だったか?

今年4月22日の東京新聞の記事です。

 二十一日午後一時半ごろ、東京都中央区銀座五の「すずらん通り」の路上で、「男に金を取られた」と杉並区の四十代の自営業男性から一一〇番があった。警視庁築地署によると、男性は後ろから来た男に体当たりされて転倒、現金四千万円が入ったトートバッグを奪われた。三人組とみられ、署は強盗事件として行方を追っている。
 署によると、男性は現場近くで貿易関係の取引を終えて歩いていた。バッグには七千二百万円が四つの袋に小分けして入っており、そのうち二袋、三千二百万円が現場に落ち、男らは残りをバッグごと奪って逃走。落ちた現金は男性が回収した。男性は抵抗した際に腹を蹴られたが、けがはなかった。
 バッグを奪った男は青いジャンパーにジーパン姿で、走って新橋方向に逃げた。その後から、さらに二人乗りのオートバイが走り去った。運転していた人物は白いヘルメットをかぶっていた。署はオートバイの二人も関与したとみている。
 現場は、時計塔で知られる和光のある銀座四丁目交差点近くで、宝石店や服飾店が並ぶ一角。買い物客や外国人観光客も多く、周囲は一時騒然とした。目撃した神奈川県藤沢市の無職男性(69)は「うわーっという男性の叫び声が聞こえ、地面に落ちた札束が見えた。福岡でも多額の強盗があったばかりなので驚いた」と話した。

引用元 東京新聞

現金は、約7257万円でした。

7257万円は、重量にして、約7.4キロ。

バッグの重量を合わせると、8キロ近く。

そんな重量物を持っている状況で、体当りされれば、厳しいですよね。

犯人らは、その重量のバッグを持って逃走しますが、途中で約3200万円を落とし、約4000万円を持ち去りました。

この金は、男性が現場近くで金塊15キロなどを売却したもの。

目撃者の「地面に落ちた札束が見えた」というのは生々しいですよね。

容疑者らを逮捕

サンスポの記事です。

 東京・銀座の路上で4月、7000万円超の現金が入ったバッグを強奪された事件で、警視庁捜査1課は31日、強盗の疑いで、千葉県の県立高校2年の少年(16)と、東京都府中市是政、職業不詳小笠原興人容疑者(20)、八王子市暁町1、同倉田祐太容疑者(23)を逮捕した。

 捜査1課によると、少年は「3人でやったことに間違いない」と容疑を認め、小笠原容疑者らは「よく分からない」などと供述している。現場付近の防犯カメラの映像などから3人が浮上した。

引用元 SANSPO.COM

今回も活躍したのは、防犯カメラでした。

映像が残っていれば、立件が早いですよね。

小笠原容疑者と倉田容疑者は、「今は話せない」ということも供述しているようです。

弁護士が来ないと話さないという意味なのか?

仲間が金を隠すための時間稼ぎか?

真相は、どうなんでしょうか。

また、 小笠原容疑者と倉田容疑者はかつての暴走族仲間で、小笠原容疑者が「金になるバイトがあるからやらないか」と少年を誘ったとのこと。

少年は事件当日、都内で、高校の校外実習中だったのですが、自由時間に実習を抜けて、2人と合流したようです。

少年が男性に体当たりし、小笠原容疑者がバッグを奪い、倉田容疑者が逃走用のバイクで待機するフォーメーションだったとのこと。

3月に現場で下見をしていたようで、捜査1課は、計画的な事件とみて調べています。 

ということは、男性が金塊を換金することを、事前にわかっていたってこと?

深そうな事件ですね。

追伸:
3月に銀座に訪れたのは、同様の手口の犯罪を企てたためだったようです。

その日、高校2年の少年が修了式で遅刻したため、中止にしたとのこと。

容疑者らの顔写真やSNSは?

小笠原容疑者と倉田容疑者のものと思われるFacebookやtwitterはありませんでした。

小笠原容疑者の顔はこちらの動画で見ることができます。

おわりに

この事件は、20代前半の男らと少年による犯罪ですが、それだけではおさまらないのではないでしょうか。

裏で何かがありそうですよね。

捜査1課事は、事件を解明できるのでしょうか。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*