華村あすかドラマと経歴(スリーサイズやカップ)は?岡田紗佳と似てる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の2月に原宿でスカウトされ、初仕事が8月21日発売の『週刊プレーボーイ』の表紙巻頭という華村あすか(はなむら・あすか)ちゃん。

ネットではあの美女は誰?と話題になっています。

そんな華村あすかちゃんのプロフィールを紹介します。

スポンサーリンク

プロフィール

  • 名前:華村あすか(はなむら・あすか)
  • 生年月日:1999年3月18日(18歳)
  • 出身:山形県の山奥
  • 身長:168センチ
  • スリーサイズ:86-60-83センチ
  • カップ:推定Eカップ
  • 靴のサイズ:24センチ
  • 趣味:歌うこと、体を動かすこと
  • 特技:バスケットボール
  • 事務所:ボックスコーポレーション
  • 初仕事:2017年8月21日発売・集英社『週刊プレイボーイ』表紙巻頭

初めての仕事が、『週刊プレイボーイ』表紙巻頭。

北海道・釧路での3泊4日のロケでした。

華村あすかちゃんの感想は、ロケ地は実家に似ていて、緑が多く、どこを見ても壮大な景色が広がっていたので、とてもリラックスして撮影を楽しむことができたとのこと。

この感想のとおり、華村あすかちゃんの実家は、山形の夏になると蛍の光が辺り一面を照らすような山の麓なんだそうです。

そんなところで育ったので、華村あすかちゃんはかなり野生児。

小さい頃は、近くの川で魚を釣ったり、野山を駆け回ったりしたそうで、よく傷をつけて帰ってきたそうです。

また、スポーツウーマンでもあります。

小学4年生から高校3年生まで、バスケットボールに打ち込んでいたとのこと。

ですから、身長も168センチと高めなんですね。

バスケで身についたのが体力や忍耐力。

これは、将来も活かされるでしょうね。

そういったこともあり、週プレのロケ中の早朝も走っていたそうです。

食べることが大好きなため、体型維持のためとのこと。

自然にどこでも走れるってスゴいですね。

華村あすかちゃんが芸能界に入ったきっかけは、今年2月、山形から原宿に遊びに行ったときのスカウト。

そのときは、高校卒業間際で、東京の短大に進学が決まっていました。

しかし、スカウトなんてなかなかない、と思い、芸能界を本気で取り組むために進学をやめてしまいます。

かなり思い切りましたよね。

華村あすかちゃんは、前だけ向いて進む性格と自己分析しています。

そのため、退路を切ったということでしょうか。

華村あすかさんは、将来、女優を目指しています。

初仕事の週プレロケは、そのためのいい経験になったようです。

デビューの号では掲載されませんでしたが、土砂降りの雨に打たれて水たまりに寝そべったり、音楽を聴きながら山道を全力疾走したりしたとか。

女優って、過酷な撮影や舞台がありますからね。

あと、スマホを持ったのは高校を卒業してからとのことです。

しかも、卒業祝いで買ってもらったとか。

ということは、最近ですよね。

そういうところは、山育ちっぽくて可愛らしいですね。

テレビ初出演となった、9月9日放送のTBS「サンデー・ジャポン」はコチラです。

ドラマ予定は?

女優1本で勝負したいという華村あすかちゃん。

これだけ話題になっていると、ドラマデビューは早いかもしれません。

芯が強そうなので、いきなり過激な役でもしっかり務めそうですよね。

岡田紗佳と似ている?

ネット上では、岡田紗佳ちゃんに似ていると話題になっています。

似ていなくもないですけど、どうなんでしょう。

ちょっと強引な気がしますが…。

個人的には、エロテロリストことインリン・オブ・ジョイトイさん(41)に似てるような気がします。

特に目が似ているような。

ただ、世代が違いすぎますねww

おわりに

可愛らしい顔立ちで、バツグンのスタイルの華村あすかちゃん。

女優1本を目指すといっても、グラビアがほっとかないでしょうね。

これから大活躍しそうな雰囲気があり、期待大ですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*