渕上孝志の顔写真やFacebookや余罪は?時津北小学校の教頭!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時津北小学校の渕上孝志教頭(59)が、コインランドリーに落ちていた女性下着を持ち帰っていたとして、懲戒免職処分を受けました。

持ち帰った下着の数は71点。

渕上孝志教頭はどのような人物だったのでしょうか?

スポンサーリンク

渕上孝志教頭が女性下着持ち帰り

NHKの報道です。

時津町の小学校に勤める59歳の教頭が、およそ5年間にわたって長崎県や佐賀県のコインランドリーで床に落ちていた女性用の下着合わせて71点を持ち帰っていたとして、長崎県教育委員会から懲戒免職処分を受けました。

懲戒免職処分を受けたのは、時津町の時津北小学校の渕上孝志教頭(59)です。
28日、記者会見を開いた県教育委員会によりますと、渕上教頭はことし5月までのおよそ5年にわたり長崎県や佐賀県にあるコインランドリー、合わせて58店舗で床に落ちていたり、ゴミ箱にあったりした女性用の下着を家に持ち帰るなどしていたということです。
渕上教頭はことし6月、大村市の駐車場で車の中で仮眠をしていた時に警察官から事情聴取を受け、その際、車内から女性用の下着などが見つかったということです。
警察から連絡を受けた県教育委員会の調べたところ、教頭が下着を持ち帰ったことを認めたことなどから28日付けで懲戒免職にしました。
渕上教頭は県教育委員会に対して「5年前にたまたまドライブの休憩で立ち寄ったコインランドリーで下着を拾ってから、持ち帰るのがひそかな楽しみになっていた」と話しているということです。
県教育委員会義務教育課の木村国広課長は「教職員を指導する立場の教頭が、このような行為を繰り返していたことについて心からおわび申し上げます」と陳謝しました。

引用元 NHK

信じがたい事件です。

下着が落ちていたからって、持って帰ってはダメですよね。

しかし、コインランドリーの床に下着なんて落ちているものなんでしょうか?

持ち帰った下着の数71点と言います。

5年もかければ、71点も集まるもんなんですね。

58店舗で下着を持ち帰ったとのことですが、よくそんなにあちこち回りましたよね。

よっぽど楽しかったでしょうか。

持ち帰られた女性も、自分の下着がなくなったことに気づかなかったのか?

まとめて洗っていれば、何枚洗ったのかわかんなくなるのかもしれませんけどね。

教頭が駐車場で仮眠していたところを、たまたま警察官から事情聴取を受け、車内から女性用の下着などが見つかったとのこと。

こんな偶然がなければ、一生、下着を持ち帰り続けたのでしょう。

恐ろしいのは、下着持ち帰りから、さらにエスカレートしてしまうこと。

凶悪犯罪だってあり得ますからね。

渕上孝志教頭の余罪は?

教頭は5年にわたり持ち帰ったと白状しているので、これ以上下着を持ち帰っているとは思えません。

余罪があるとすれば、下着を盗んだことがあるかどうか。

懲戒免職となりましたので、余罪については、もう調べないでしょうね。

渕上孝志教頭の顔写真やSNSは?

教頭は、Facebookやtwitterなどはやってないみたいです。

また、今回は逮捕ということではないので、顔写真もありませんでした。

教頭をされているぐらいなので、立派な方だったのでしょう。

時津町立時津北小学校の場所

おわりに

教頭という立場なのに、今回の不始末。

もっと違う形で、性欲を満たすべきでしたよね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*