井川雅崇 顔画像と勤務地公開!住所や余罪は?香川小児科医女児わいせつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県善通寺市にある国立病院機構「四国こどもとおとなの医療センター」の小児科の医師、井川雅崇(いかわ・まさたか)容疑者(32)が、5歳の女の子の胸をなめた疑いで逮捕されました。

井川容疑者は容疑を認めています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

NHKの報道です。

香川県善通寺市にある国立病院機構の医療センターに勤務する32歳の小児科医が、入院していた5歳の女の子にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
逮捕されたのは香川県善通寺市にある国立病院機構「四国こどもとおとなの医療センター」の小児科の医師、井川雅崇容疑者(32)です。

警察によりますと、井川容疑者は先月24日、感染症で入院していた徳島県の5歳の女の子にわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いが持たれています。

井川容疑者は女の子の主治医を務め、当時は小児病棟の個室で2人きりだったということで、女の子が父親に被害を訴え、病院が警察に届け出ていたということです。

井川容疑者は、去年4月からこの病院に勤務していて、警察によりますと調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。警察が詳しいいきさつを調べています。

引用元 NHK NEWS WEB

小児科医を利用した卑劣な犯罪です。

小児科医になったのは、これが目的だったのではないでしょうか?

事件が起きたのは、小児病棟の個室。

付き添っていた父親が個室を離れた20~30分の間に、女児の胸をなめたということです。

女児はそのことを父親に話し、病院が丸亀署に届け出ました。

これは、女児にとって大きなショックだったでしょう。

トラウマになってしまうのも心配です。

そして、それを聞いた父親の気持ちを考えるとかわいそうでなりません。

気になるのは、井川容疑者の余罪です。

誰にも話さず我慢している子もいるのではないでしょうか?

または、わいせつをされていることに気づいていない子もいるかもしれません。

警察には、徹底的に調べてもらいたいですね。

世間の小児科医全体を疑いの目で見たくなる事件です。

井川容疑者とは?

井川容疑者の勤務先で、事件が起こった病院は「四国こどもとおとなの医療センター」。

  • 名称:独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター
  • 所在地:〒765-8501 香川県善通寺市仙遊町2丁目1-1
  • TEL:0877-62-1000(代表)
  • FAX:0877-62-6311
  • 病床数:一般病床667床(重症心身障害215床含む) 精神22床(児童)  計689床
  • 標榜診療科(48診療科):
    小児科、小児呼吸器内科、小児循環器内科、小児神経内科、新生児内科、小児アレルギー科、小児血液・腫瘍内科、小児腎臓内科、小児内分泌・代謝内科、小児感染症内科、児童心療内科、児童精神科、婦人科(思春期)、産科、周産期内科、小児外科、小児心臓血管外科、小児脳神経外科、小児整形外科、小児形成外科、小児眼科、小児耳鼻いんこう科、小児歯科、内科、心療内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、リウマチ科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、乳腺外科、婦人科、不妊治療婦人科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、臨床検査科、病理診断科
  • ウェブサイト:http://shikoku-med.jp/

大きな病院です。

現在、ウェブサイトのスタッフ紹介の顔写真は、削除されているのか、空白となっています。



そして、井川容疑者のFacebookはコチラです。

Facebookによると、国立病院機構・広島西医療センターで研修医を経験しています。

井川容疑者は、去年4月「四国こどもとおとなの医療センター」に勤務する前、こちらにいたようです。

また、広島西医療センターウェブサイト内の「研修医のお部屋ブログ」にあった井川容疑者のブログは、現在削除されています。

以前、このようなブログがありました。

佐賀大学の出身のようですね。

そして、井川容疑者の顔はコチラ。

また、住所は、香川県善通寺市生野町です。

おわりに

小児科医による女児わいせつという最悪な事件。

警察の追求を期待します。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*