乾浩人市議顔画像住所は?閉店の飲食店名は?石川県加賀市ネット中傷投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石川県加賀市の乾浩人(いぬい・ひろと)市議(47)がインターネット上で市内の飲食店を中傷する投稿をしたとして、11月22日付で小松区検が名誉毀損罪で略式起訴、小松簡裁が罰金30万円の略式命令を出していました。

乾市議は、「相手の方に多大なご迷惑をおかけし、市議会や支援者にも迷惑をかけた。本当に恥ずかしく思っている。申し訳ない」と謝罪しました。

スポンサーリンク

どのような問題か?

朝日新聞の報道です。

 石川県加賀市の乾浩人市議(47)=自民=がインターネット上で市内の飲食店を中傷する投稿をしたとして、11月22日付で小松区検が名誉毀損罪で略式起訴、小松簡裁が罰金30万円の略式命令を出していたことがわかった。乾市議は4日、取材に対して投稿を認め、「相手の方に多大なご迷惑をおかけし、市議会や支援者にも迷惑をかけた。本当に恥ずかしく思っている。申し訳ない」と謝罪した。

 乾市議の説明などによると、5月上旬ごろ、匿名のコミュニティーサイトに複数回にわたり、顔見知りの男性が経営する飲食店の衛生管理を批判する内容などを書き込んだ。この店はその後閉店し、男性が大聖寺署に刑事告訴した。乾市議は「立場を忘れ、軽はずみに行動した。個人的なトラブルがあった」と話し、議員辞職は「支持者の皆様などと相談、検討した上で考えたい」とした。同市議会は6日、臨時の議員協議会を開き対応を決める。

引用元 朝日新聞デジタル

乾市議は、5月、インターネットの掲示板で、顔見知りの飲食店の名前を挙げ、27回書き込みをしたようです。

内容は、「ゴキブリ入りの料理」「消費期限が切れたものを提供している」「ツバを入れるから食えない」といったもの。

まるで子供です。

市議の前に、社会人としていかがなものでしょうか。

飲食店は、今年8月末に閉店しています。

そして、50代の男性経営者が訴えました。

乾市議は、このようなことをした理由を「個人的なトラブルというか、ささいなことだと思うんですけれども。書き込みは関しましては、私の勝手な都合だと思っております」とコメント。

「思っております」という言葉はいらないでしょう。

自分のことですから、断言できるはず。

また、乾市議にとって「ささいなこと」で、閉店に追い込んだ責任はどうとるのでしょう。

コメントも市議失格ですね。

また、乾市議は「相手の方や市民の皆さま、市議会に多大な迷惑を掛けた。辞職も含めて検討している」としています。

検討する余地なんてあるのでしょうか。

スポンサーリンク

乾市議とは?

こちらが、乾市議です。

自民党所属で、2回当選しています。

有権者は、腹が立っているでしょう。

住所は、石川県加賀市大聖寺上福田町。

また、Facebookはこちら

閉店の飲食店は?

こちらが、今年8月末に閉店してしまった飲食店です。

おわりに

乾市議は、今後、民事でも訴えられるでしょう。

ここまでしてしまったのは、本当にささいなことが原因なのでしょうか。

ささいなことで、ここまでするのでしょうか。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かん より:

    クズ市議

  2. コバヤシカオル より:

    こんな卑怯な奴が議員とはさっさと辞職しろ!こんな父親もった家庭最低!

  3. 嫌になる より:

    このような方が市議会議員になれるのが不思議。
    有権者の責任が問われるのではないか。

  4. レレレのおじさん より:

    議員辞めろ!クソ!

コメントを残す

*