石橋和歩彼女の性格評判は?暴行制止は嘘本当?かっこつけで東名事故走行妨害?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年6月5日、神奈川県の東名高速で、静岡県の夫婦・萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)の車を追い越し車線に停車させ、死亡事故とさせた疑いのある石橋和歩(いしばし・かずほ)容疑者(25)。

この事件の詳細は、こちらをご覧ください。

東名事故で進路塞いだのは誰?犯人は石橋和歩と判明!顔画像と住所公開!

石橋和歩の彼女は誰?顔や名前、住所は?共犯にはならないの?石橋の逮捕前のコメントもあり

地元の話によると、石橋容疑者は、普段は大人しいが、彼女の前では豹変するということです。

萩山夫婦は、石橋容疑者のかっこつけのために命を落としたのでしょうか。

スポンサーリンク

石橋容疑者の地元での話

女性セブンの記事の抜粋です。

報道で事故を知った知人の中には、直接石橋容疑者を問いただした人間もいた。

「『お前はなんてことをしたんや!』って怒ったんよ。そしたら彼は、『悪かったと思っとる』と言っとった。『向こうから絡んできたんや。思わずカッとなった』と弁明の言葉もあったち。うちら普段のあいつを知っとるけ、想像つかん部分もあるっち。近所の子供が熱出た時に車だしてくれたり、出張いうたら駅まで送ってくれたり。運転すると豹変する男もおるけど、和歩は違うち。いつも安全運転やったけ、同乗してた女にかっこつけようとしたんと違うか」(別の知人)

 この言葉を裏付けるのが、近所のコンビニ店員の証言だ。

「1人で来ると普通なのに、女と一緒やとひどい態度なんよ。やたらイキっとお、『なんでレジそんな遅いんか!』いうて怒鳴り散らして、小銭投げつけてくるち。いつも女があおるけん。もう殴るぞと思ったこと何回もあるち」

 友人らは“安全運転”だったと証言したが、この半年、石橋容疑者は常習的に走行妨害をしていた。

 事故1か月前の5月8日、車を運転中に突如減速し、追い抜いた車を追跡して停車させ、窓ガラスを殴打。直後にも走行妨害で別の車を止めさせ、運転席のドアを蹴っていた事実が報じられている。

「5月9日には、追い越そうとした車に自分の車を寄せて接触し、自動車運転処罰法違反容疑で書類送検されています。この時は起訴猶予処分でした」(地方紙記者)

 本誌・女性セブンは石橋容疑者の母親に話を聞こうと自宅アパートを訪れたが、終日留守。

「息子の逮捕後は逃げるように家出て行ったけ、今は誰もおらんち」(近隣住人)

 離婚した父親の住む実家も訪ねたが、取材に応じることはなかった。もし証言通り、同乗した女性の前でかっこつけるために起こした行動だったとしたら、あまりにも身勝手すぎる。

引用元 女性セブン

石橋容疑者は、地元では優しい青年という評判のようです。

自分の親だけでなく、近所のお世話もしていたとのこと。

車も安全運転だったみたいです。

ただ、彼女と一緒だと豹変していたと、誰もが認めています。

コンビニ店員の証言により、そのことで、絵に描いたような石橋容疑者が見えます。

1人では普通で、彼女はいるとやたらイキるとのこと。

「なんでレジそんな遅いんか!」と怒鳴って、小銭投げる…。

まるで、コントです。

ということは、当たり屋まがいのことをしたことも、1ヶ月前の走行妨害も、彼女へのかっこつけだったということでしょうか。

石橋和歩は当たり屋だった?その内容や保険金額は?ブラックリストにも?

石橋和歩が東名事故1ヶ月前に3台も走行妨害?その目的は?保険金目的か?

そこまでして、彼女に気に入られたいと思ったのでしょうか。

彼女は、そんなに可愛いのか。

石橋容疑者が、自身のかっこつけのために、無理してそのようなことを装っていたとしたら、こんなバカげたことはありません。

今となっては、石橋容疑者は、そんな自分を悔いているかもしれません。

彼女はどんな性格だったのか?

石橋容疑者は、彼女と地元で同居していたようです。

もしかして、石橋容疑者の実家で同居していたかもしれません。

コンビニ店員は、「いつも女があおるけん」と発言しています。

それが、彼女の性格なのでしょう。

ですが、東名事故のとき、萩山さんに逆上する石橋容疑者を、彼女は制止していたといいます。

そんな性格の彼女が、本当に制止していたのか、違和感を感じてしまいます。

ましてや、彼女にいつも同調していた、本来大人しい石橋容疑者が、彼女の制止を振り払うのも不思議です。

石橋容疑者は、一度キレているので、引っ込みがつかなかったかもしれません。

彼女は、高速道路では、さすがにヤバいと思い、制止したかもしれません。

ですが、地元の話だけをみると、気になってしまいます。

石橋容疑者の家庭環境

 自宅は築30年の木造アパート。1LDKで家賃は3万3000円。「石橋」と書かれた集合ポストは、花柄のシールで飾られている。石橋容疑者の知人が語る。

「和歩は男ばかりの3人兄弟の真ん中で、小さなころからガタイは大きかったけど、大人しい子やったけ。とにかく全然しゃべらんち。教室でも1人でぼーっとしとることが多かった。この辺りは中高でグレる子も多いんやけど、彼は髪も染めず、近所の学校に通っていた」

 小学校時代の卒業アルバムには、あどけない彼の姿が収められている。「おれ」と題した卒業文集にはこんな言葉が綴られていた。

《図工の時間、どうやっていいのかわからなかったので、なんにもしませんでした》
《6年生になってぼくはしゃべるようになりました。やすみじかんには、みんなといっしょにドッジボールもしています》

 続く自己紹介スペースに並ぶのは、無気力な言葉の数々。

《好きな授ぎょう ありません》
《あこがれの人 いません》
《しょうらいの夢 ありません》

 静かな人生が変化したのは、高校2年生の時。両親が離婚し、前後して石橋容疑者は学校を中退してしまったという。

「兄と弟は父親に引き取られて、和歩だけがこのアパートで母親と暮らすことになってな。母親は無職で、生活費はすべて和歩が出していたけん。2年前から建設会社で働き始めたんやけど彼女と同居するようになって無断欠勤が多くなった。その最中にあの事故を起こして入院したっち、会社はクビになったと聞いちょる」(前出・石橋容疑者の知人)

引用元 女性セブン

小さい頃の石橋容疑者は、かなり大人しかったようです。

大人しいというより、無気力。

離婚して、兄弟が別れてしまったのは、不幸でした。

ですが、お母さんの生活費などの面倒は、若い石橋容疑者がみていたとのこと。

優しいところはあるのです。

それが、彼女ができて、同居してから変わったようです。

同居したら、食べさせなきゃいけないので、本来ならもっと頑張るはず。

それが、無断欠勤となってしまいました。

生活費は、当たり屋による保健金で賄ったのでしょうか。

もしかして、それは彼女の入れ知恵だったのでしょうか。

いろんな疑惑がでてきます。

おわりに

この事件の、本当の動機は何だったのでしょう。

本来大人しい男が、そこまでキレるのか。

やはり、彼女へのかっこつけだったのか。

かっこつけが動機だとしたら、萩山夫婦は、なんてくだらないことに巻き込まれたのでしょうか。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています。

東名事故の原因は萩山さんの注意の仕方?ハザードランプで事故は防げた?

なぜ石橋和歩を逮捕できた?異例の過失運転致死容疑とは?殺人罪や危険運転致死容疑の可能性は?

東名事故直後の萩山さん長女の行動は?なぜ子供2人は助かったのか?

石橋和歩を避ける場合は無視?それではマナー違反者を増やす?

石橋和歩の父親が「息子は大人しい性格」発言!?真意は何?父親の顔画像や名前、会社は?

石橋和歩は民事裁判の損害賠償金を支払えるのか?差押え可能な財産はあるのか?任意保険の有無は?

石橋和歩危険運転致死傷罪と暴行罪で起訴!裁判員裁判で刑罰はどうなる?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*