石橋和歩危険運転致死傷罪と暴行罪で刑罰は?裁判員裁判で有利に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年6月5日、神奈川県の東名高速で、静岡県の夫婦・萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)の車を追い越し車線に停車させ、死亡事故とさせた疑いのある石橋和歩(いしばし・かずほ)容疑者(25)。

この事件の詳細は、こちらをご覧ください。

東名事故で進路塞いだのは誰?犯人は石橋和歩と判明!顔画像と住所公開!

石橋和歩の彼女は誰?顔や名前、住所は?共犯にはならないの?石橋の逮捕前のコメントもあり

31日、石橋容疑者を、危険運転致死傷罪と暴行罪で起訴しました。

スポンサーリンク

危険運転致死傷罪の壁

石橋容疑者が、逮捕されたのは、10月10日。

事件が起きたのは6月5日なので、過失運転致死容疑で立件するまでに、約4ヶ月を要しました。

この事件は、それほど、状況を把握することに苦労し、慎重となっていました。

なぜ石橋和歩を逮捕できた?異例の過失運転致死容疑とは?殺人罪や危険運転致死容疑の可能性は?

ですが、警察は、元々、危険運転致死傷罪で立件したかったようです。

それほど、許せない事件としていたのでしょう。

しかし、今回の場合、萩山さんの車を追い越し車線という危険な場所に止めさせましたが、直接手を下しての事故ではありません。

つまり、手を下したのは、追突したトラック。

また、石橋容疑者が、運転行為中でしたら、立件できたかもしれません。

なので、まずは、過失運転致死容疑で逮捕しました。

しかし、その後の調べで、地検は停車後の暴行も運転と一連の行為と認定でき、危険運転致死傷罪での起訴は可能と判断したようです。

スポンサーリンク

危険運転致死傷罪と暴行罪でどうなる?

故意があったとみなす危険運転により、人を死亡させた場合の法定刑は「1年以上の有期懲役」。

上限は「懲役20年」ですが、他の罪が併合されるなどすれば最長で「懲役30年」まで適用できます。

これに対し、過失運転致死傷罪の法定刑は「7年以下の懲役または禁固もしくは100万円以下の罰金」。

ですから、かなり重い量刑とすることができます。

また、危険運転致死傷罪になったことで、裁判員裁判となります。

これにより、民意も反映されます。

石橋容疑者の行動は、誰もが許せないこと。

裁判官だけの判決よりも、より厳しい判決となることが予想されます。

ただ、検察は、殺人罪にしたかったかもしれません。

萩山さんらを逃げられないようにしたことにより、死に追いやっていますので。

ですが、そこまではできなかったようです。

おわりに

萩山さん夫婦を、脅して恐怖に陥れ、命まで奪った石橋容疑者。

しかも、子供の前でです。

しっかり償って貰いたいです。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています。

東名事故の原因は萩山さんの注意の仕方?ハザードランプで事故は防げた?

東名事故直後の萩山さん長女の行動は?なぜ子供2人は助かったのか?

石橋和歩は当たり屋だった?その内容や保険金額は?ブラックリストにも?

石橋和歩が東名事故1ヶ月前に3台も走行妨害?その目的は?保険金目的か?

石橋和歩を避ける場合は無視?それではマナー違反者を増やす?

石橋和歩の父親が「息子は大人しい性格」発言!?真意は何?父親の顔画像や名前、会社は?

石橋和歩は民事裁判の損害賠償金を支払えるのか?差押え可能な財産はあるのか?任意保険の有無は?

石橋和歩は彼女へのかっこつけで東名事故や走行妨害?彼女の性格や評判は?暴行制止は嘘?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*