石橋和歩当たり屋内容(回数頻度)や保険金額はいくら?ブラックリストとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年6月5日、神奈川県の東名高速で、追い越し車線に止まっていた車に後続車が追突し、静岡県の夫婦・萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)が死亡した事故。

逮捕された石橋和歩容疑者(25)の素性がわかってきました。

この事件の詳細は、こちらをご覧ください。

東名事故で進路塞いだのは誰?犯人は石橋和歩と判明!顔画像と住所公開!

石橋和歩の彼女は誰?顔や名前、住所は?共犯にはならないの?石橋の逮捕前のコメントもあり

スポンサーリンク

石橋容疑者は当たり屋だった?

石橋容疑者の知人によると「年に2回くらいは交通事故を起こし、保険会社のブラックリストに載るくらい保険金をもらっていた」とのことです。

この言葉だけをみると、保険金をもらったのは、少なくても2回。

深読みすれば、「年に2回くらいは」ということは、2、3年はもらっていたということでしょうか。

もっと深読みすれば、少なくとも年に2回なので、3、4回もらっていたことも考えられます。

保険会社は、かつて未払い問題があったので、比較的支払い条件は良くなっていると思います。

そういった保険会社の弱みにつけ込んだのでしょうか。

当たり屋内容や保険金額は?

今回の事故のように、車を前に割り込んで急ブレーキをかけて、衝突させていたことも考えられます。

この場合、前方不注意で、どうしても後続車が悪くなってしまいます。

過失運転致死傷罪については、こちらにも書いています。

なぜ石橋和歩を逮捕できた?異例の過失運転致死容疑とは?殺人罪や危険運転致死容疑の可能性は?

徐行している車に、わざと当たりにいくのも考えられます。

当たり屋で、生活費を賄っていたことも考えられます。

ケガで仕事ができないと言ってしまえば、それだけ保証をとれますから。

一体どれだけ保険金を吸い取っていたのでしょうか。

おわりに

今回の東名事故で、萩山夫婦のような方が亡くなり、皮肉にも交通事故による当たり屋をしていた石橋容疑者が、軽傷とはどういうことなのでしょうか。

この事故については、当然刑事事件のおそれがあったので、保険金は支払われていないと思います。

石橋容疑者が、今回も保険金請求をしていたとしたら、とんでもないことです。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています。

東名事故の原因は萩山さんの注意の仕方?ハザードランプで事故は防げた?

東名事故直後の萩山さん長女の行動は?なぜ子供2人は助かったのか?

石橋和歩が東名事故1ヶ月前に3台も走行妨害?その目的は?保険金目的か?

石橋和歩を避ける場合は無視?それではマナー違反者を増やす?

石橋和歩の父親が「息子は大人しい性格」発言!?真意は何?父親の顔画像や名前、会社は?

石橋和歩は民事裁判の損害賠償金を支払えるのか?差押え可能な財産はあるのか?任意保険の有無は?

石橋和歩は彼女へのかっこつけで東名事故や走行妨害?彼女の性格や評判は?暴行制止は嘘?

石橋和歩危険運転致死傷罪と暴行罪で起訴!裁判員裁判で刑罰はどうなる?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*