磯村峻平(中京大中京)中学とドラフト評価は?広島選手と兄弟?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年高校野球選手権大会の愛知代表は、夏の甲子園7度優勝経験のある中京大中京。

中京大中京の投手陣は、右腕・香村篤史投手と左腕・磯村峻平の両エースに、伊藤稜投手、浦野海斗投手を加えた4人と充実。

4人は全員140キロを超える球を持ち、6試合7失点と継投は安定感バツグン。

今回は、磯村峻平投手を紹介します。

コチラも読まれています。
香村篤史(中京大中京)中学とドラフト評価は?磯村峻平と左右エース

スポンサーリンク

磯村峻平投手のプロフィール

  • 名前:磯村峻平(いそむら・しゅんぺい)
  • 出身地:愛知県春日井市
  • 身長:177センチ
  • 体重:81キロ
  • 中学:春日井市立鷹来中学校
  • 高校:中京大学付属中京高等学校
  • ポジション:投手
  • 投打:左投左打

春日井市立鷹来中学校時代は、軟式野球部に所属。

中学3年春に全国大会ベスト8。

磯村峻平投手の実績

中京大中京では1年時からベンチ入り。

1年夏の予選に、背番号11の控え投手としてのぞみ、初戦・津島北戦で1回無失点。

夏の甲子園はベンチ外。

翌2年春の予選で、背番号「1」。

ケガで戦列を離れた当時エース長谷部銀次投手の代わりに、5試合中3試合を先発。

3回戦・豊川高戦では、5回コールド完封勝利。
 
準々決勝・東邦戦では、129球・3失点の完投勝利。

しかし、同年夏の予選・4回戦・愛工大名電戦の序盤で打ちこまれ、新チームから背番号「10」に。

今年夏の県大会の成績は、3試合・14回1/3を9安打・17奪三振・2四死球・1失点。

※追記:甲子園1回戦・広陵戦は、5回1/3を87球・3安打・5奪三振・無四死球・無失点も敗退。

投手としての特徴

深めのテイクバックから、肩肘の柔らかさを生かした腕の振りの左腕

最速143キロ。

切れの良いストレートとフォークが魅力。

他にスライダーも投げ、プロ注目の投手です。

背番号は関係ない

磯村投手は、昨年の夏の県予選では、背番号「1」で臨み、かわす投球で打ち込まれ、エースナンバーを譲りました。

しかし、今年は果敢に内角を突く投球で連日好投。

「背番号は関係ない。マウンドに上がったやつがエース」と背番号「10」の磯村投手は、精神面で成長しました。

広島選手と兄弟?

広島カープに、中京大中京出身の磯村嘉孝捕手がいます。

磯村投手は、この捕手と兄弟ではないかといった噂がありますが、その事実はありません。

磯村捕手には、弟がいませんので。

磯村捕手は愛知県豊田市出身ですしね。

おわりに

ストレートはキレキレの磯村投手。

プロ注目の投手です。

※この記事を読んだ方は、下の記事も読まれています。


スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*