神谷喜行顔画像や住所は?余罪は?名古屋市守山区援交を子供銀行券で支払い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「子供銀行」などと書かれたおもちゃの1万円札をカラーコピーするなどし、本物のような紙幣を製造したとして神谷喜行(かみや・よしゆき)容疑者(36)が逮捕されました。

神谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

東海テレビの報道です。

「子供銀行」などと書かれたおもちゃの1万円札をカラーコピーするなどし、本物のような紙幣を製造したとして36歳の無職の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市守山区の無職・神谷喜行容疑者(36)です。警察によりますと、神谷容疑者は今年5月、名古屋市内のコンビニエンスストアで「子供銀行」などと書かれたおもちゃの1万円札をカラーコピーするなどして本物のような紙幣5枚を製造した疑いがもたれています。

 今年5月、神谷容疑者は名古屋市内のホテルで援助交際の対価として会社員の女性(22)に偽物の紙幣5枚を封筒に入れて渡し、偽物と気づいた女性が警察に届け出たということです。

 おもちゃの紙幣は真ん中に赤字で「子供銀行」と書かれてあり、本物よりも小さく、神谷容疑者は本物に似せるため拡大コピーをしていたということです。

 調べに対し、神谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて警察は余罪がないか追及する方針です。

引用元 東海テレビ

偽札事件は久しぶりに聞いた気がします。

ですが、この事件は、子供銀行券のカラーコピー。

しかも、コンビニでのコピー。

コンビニ店員や客は、気づかなかったんでしょうか?

神谷容疑者は、大きさを合わせるため拡大をコピーしています。

何度もコピーを試して、大きさを確認したんでしょうね。

これをコンビニでやっていたとなると、怪しい光景に見えたと思うのですが。

ちなみに、この子供銀行券は、100円ショップで購入したようです。

最近の子供銀行券は精巧にできてるんですね。

また、女性に渡した偽札には、ど真ん中に「子供銀行」と書かれています。

しかも、赤字で。

ひと目で偽札とわかります。

結構、ふざけてますよね。

そして、気になるのが、偽札の使いみちが、援交の対価だったこと。

この女性は、偽札を警察に届けています。

どういった説明をしたのでしょうか。

報道で援交と出ているということは、正直に話したんでしょうね。

ウソをついても、あとからバレるので当然でしょうけど。

偽札の作り方も、使いみちも驚く事件ですね。

また、余罪の追求をしているとのこと。

この子供銀行券で騙されている人がいるとしたら、相当注意力が散漫なんだと思われますが。

神谷容疑者とは?

神谷容疑者のFacebookやTwitterは見つかりませんでした。

顔は公開されていません。

住所は、名古屋市守山区大森3丁目。

おわりに

子供銀行券を使った偽札事件。

作ったのは1万円札だけなんでしょうかね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*