歌恋の旦那(子供)とママ(母)の顔画像(名前)や経歴は?整形病院はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(かれん)さん(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週土曜よる11時30分~)に出演。

整形、結婚、子持ちを告白します。

母親もイケイケな歌恋さんを紹介します。

CD/歌恋/女の純情/CRCN-1840

[CD] 歌恋/栞

スポンサーリンク

歌恋のプロフィール

  • 名前:歌恋(かれん)
  • 本名:和田花蓮(わだ・かれん)
  • 出生名:加藤花蓮(かとう・かれん)
  • 別名:カレン(旧芸名)
  • 生年月日:1993年7月3日(24歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:160センチ
  • 血液型:B型
  • 専修学校:東放学園高等専修学校
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 特技:日本舞踏
  • ジャンル:J-POP→演歌→歌謡曲
  • 活動期間:
    2007年(GTT倶楽部)
    2009年~
  • レーベル:
    ビクターエンタテインメント(2009年~2013年)
    日本クラウン(2014年~)
  • 事務所:
    ムーン・ザ・チャイルド(2007年)
    TNX(2008年5月3日~2013年8月31日)
    サンミュージック(2013年9月1日~2015年11月30日)
  • 共同作業者:
    GTT倶楽部
    NICE GIRL プロジェクト!
  • 公式サイト:http://www.crownrecord.co.jp/artist/karen/whats.html
  • ブログ:https://ameblo.jp/karen-nikki/

2005年、モーニング娘。オーディション2005に応募し、落選。

2006年、モーニング娘。HAPPY8期オーディションに二次予選まで行ったが落選。

2007年3月11日、 Shibuya O-EASTにて行われた『ぁみコレ・ポッシコレ』にて、GTT倶楽部として正式にお披露目。

つんくのプロデュースのもと、2009年に女子高生演歌歌手・カレンとしてデビュー。

2013年9月1日にサンミュージックに移籍し、歌恋に改名。

2015年11月末をもってサンミュージックを退社し、12月に活動休止を発表。

2016年2月14日、ダンスボーカルユニットの元メンバーとの入籍を発表。

CD/歌恋/女の純情/CRCN-1840

[CD] 歌恋/栞

夫は誰?

2016年2月14日、自身のブログで結婚報告をしています。

ファンの皆様、並びに関係者の皆様へご報告が御座います。
私事ではありますが
この度、歌恋は、芸能界で活動していたダンスボーカルユニットの元メンバーの方と入籍させて頂きました。
突然のご報告となってしまったことお詫び申し上げます。
同じ芸能界で生きていた方として尊敬する部分や分かち合える部分がとても沢山あり、素晴らしい方だなと思い、入籍させて頂きました。
何分にも未熟ではありますが、小さな頃から結婚はとても憧れており、いつかは必ず結婚したい!と強く願っていた私が、今こうして無事入籍出来た事、有り難くもあり、大変嬉しく思っています。これから夫婦共々、明るい笑顔の絶えない家庭を築けて行けたらと思っております。

引用元 https://ameblo.jp/karen-nikki/archive1-201602.html

旦那さんのダイスユニット「vimclip」の元メンバーで和田拓郎さんという方です。

2016年9月14日に第一子の娘さんが誕生しています。


スポンサーリンク

母親は誰?

歌恋さんのお母さんは、阿部まりあさん(47)。

47歳には見えないですよね。

ニューハーフっぽいですけどww

離婚結婚を繰り返し、現在の旦那さんは韓国人。

2015年2月から韓国に在住とのことです。

確かに、韓流の雰囲気もあります。

お子さんは男女2人ずつの4人。

玉川大学文学部教育学科卒。

元教習所教官で特技は韓国語。

整形をしていた

「有吉反省会」では、「整形して事務所に怒られた」と『目の二重幅を大きくする整形をした』とカミングアウトをしています。

ただ、事務所に怒られて、元に戻したそうです。

お母さんが、韓国に住んでいますし、事情も詳しそうなので、韓国で整形したかもしれませんね。

安いですし。

ただ、事故が怖いので、日本の病院かもしれません。

おわりに

整形のカミングアウトまでしてしまった歌恋さん。

結婚して子どもまでいるのに、身を削りすぎの気がしますww

着地点はどこなんでしょう。

CD/歌恋/女の純情/CRCN-1840

[CD] 歌恋/栞

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*