一番搾りCM嵐降板?”Happinessな週末を”ツイート?堤真一と満島ひかり出演で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キリンビール「キリン一番搾り生ビール」が、「新・一番搾り」としてフルリニューアルしました。

新CMには堤真一さんと満島ひかりさんが出演。

これまでCMキャラクターだった嵐はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

キリンビールCMのこれまでの嵐

嵐のメンバーが、キリンビールのCMに初めて出演したのは、2010年。

大野智さん、相葉雅紀さん、松本潤さんの3人による「淡麗グリーンラベル」の出演でした。

そして、翌2011年に二宮和也さんが加わり、2012年には櫻井翔さんが加わります。

それから、「淡麗グリーンラベル」の語尾「る」に合わせ、「体育会る」「お一人様る」篇などが続きます。

嵐による「淡麗グリーンラベル」のCMは、2013まで続きます。

そして、2014年から「一番搾り」のCMに移行しました。

7年半を務め上げたんですね。

この7年半の嵐による宣伝効果は絶大だったと言えます。

キリンのビールの2015年販売数量は、上半期で、前年2014年の1年の販売数量を超えたそうです。

これついてキリンは『「一番搾り」の人気がけん引した結果だ』と話しています。

また、昨年7月には「47都道府県の一番搾り」が好評で、年間販売目標を約7割増となる200万ケースに上方修正されました。

2010年から2013年の「淡麗グリーンラベル」、2014年から今までの「一番搾り」に対する嵐の貢献がなければ、キリンのここまでの躍進はなかったかもしれません。

キリンビールのサイトから消えた?

8月24日に堤真一さんと満島ひかりさんの「新・一番搾り」のCMが公開され、キリンのサイトから嵐は消えてしまいました。

これは、何を意味するのでしょう。

やはり、降板を意味するのでしょうか?

Johnny’s netやJohnny’s webでは?

ジャニーズ公式サイトのJohnny’s netや携帯サイト・Johnny’s webのCM情報欄からも、「一番搾り」は消えてしまっています。

これが、現実なんですね。

スポンサーリンク

Twitterのキリンビールの反応

嵐の降板を確実視してか、ファンからは感謝のツイートがされていました。

それを受け、キリンはこのようなツイートをしました。

これに対するファンの反応は、また感謝でした。


スポンサーリンク

堤真一さんと満島ひかりさんの新CM

「新・一番搾り」のCMはコチラです。

おわりに

一番搾りのCMから嵐は消えてしまうのは寂しいですが、嵐5人によるCMはまだ5本あります。

  • 観光庁「観光立国ナビゲーター」
  • 日立アプライアンス「家庭用電化製品」
  • 日本航空「キャンペーン」
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント「パズル&ドラゴンズ」
  • 日本郵便「お年玉付郵便葉書」

メンバー個人では、相葉雅紀さん6本、松本潤さん5本、二宮和也さん4本、大野智さん2本、櫻井翔さん4本。

テレビで嵐のメンバーを見ない日はないと思います。

他のCMで期待しましょう。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*