今静香 井上嘉和 顔画像と住所は?神奈川県秦野市長男暴行虐待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨年夏、当時4歳だった長男に暴行を加えて死亡させたとして、26日、今静香(こん・しずか)容疑者(32)と当時の夫井上嘉和(いのうえ・よしかず)容疑者(53)が逮捕されました。

今容疑者は「殺したのは井上です」、井上容疑者は「知りません」と供述し、容疑を否認しています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

朝日新聞の報道です。

 一昨年夏、当時4歳だった長男に暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警は26日、同県海老名市国分寺台3丁目、自称飲食店従業員の今(こん)静香容疑者(32)と、当時の夫で同県秦野市羽根、無職井上嘉和容疑者(53)を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。調べに対し今容疑者は「殺したのは井上です」、井上容疑者は「知りません」と供述し、容疑を否認しているという。

 県警捜査1課によると、2人は2015年8月23日午前11時ごろ、秦野市内の当時の自宅で、長男の井上優斗君に暴行を加えて急性硬膜下血腫などのけがを負わせ、翌年10月8日、入院先の病院で死亡させた疑いがある。

 2人は暴行の当日、優斗君を県内の病院に車で搬送。優斗君は心肺停止状態で意識がなく、体全体にあざがあった。今容疑者は病院の医師に「きょうだいと戦隊ごっこをしていて、おもちゃでたたき合ってあざができた。家の中で意識がなくなった」と説明したという。搬送の翌日、病院は秦野署に「虐待の疑いのある子が入院している」と通報。優斗君は入院して治療を受けたが、脳の酸素が不足する症状で亡くなったという。

 2人には3人の子どもがおり、優斗君を含む上の2人は今容疑者の連れ子だったという。

引用元 朝日新聞

亡くなった井上優斗君が、あまりにかわいそうな事件です。

急性硬膜下血腫になるまで暴行を受け、挙げ句の果てに、元夫婦の罪のなすりつけ合い。

最期は、脳の酸素が不足する症状で亡くなったとのこと。

4歳の子にはあまりに辛い人生でした。

当初、今容疑者は「きょうだいと戦隊ごっこをしていて、おもちゃでたたき合ってあざができた。」と供述。

想像するに、とてもそんなあざではなかったと思われます。

しかし、なぜ、こんなことになってしまったのでしょう。

子供がかわいいと感じなくなったのか、度々カッとなってしまったのか?

今容疑者と井上容疑者とは?

今容疑者の顔は公表されています。

今容疑者と思われるFacebookはコチラです。

また、住所は神奈川県海老名市国分寺台3丁目。

一方、井上容疑者はコチラ。

Facebookのアカウントは見当たりませんでした。

住所は、神奈川県秦野市羽根。

おわりに

子供は大人を頼りに生きるしかありません。

元夫婦の残された2人の子供も被害者だと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*