相良正幸(拳月)の顔画像(経歴)と前科公開!K-1格闘家が殴打頭蓋骨骨折負わす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通行をめぐりトラブルになった男性2人にけがをさせたとして、11日、傷害の疑いで、相良正幸(さがら・まさゆき)容疑者(33)が逮捕されました。

相良容疑者は、格闘家としても活動し「拳月(けんむーん、またはけんむん)」のリングネームで、格闘技イベント「K-1」にも出場歴があります。

スポンサーリンク

どのような事件か?

産経新聞の記事です。

 通行をめぐりトラブルになった男性2人にけがをさせたとして、大阪府警南署は11日、傷害の疑いで、大阪市中央区中寺、無職、相(さが)良(ら)正幸容疑者(33)を逮捕した。

 同署によると、相良容疑者は不良グループのリーダー格で、格闘家としても活動し「拳月(けんむん)」のリングネームで格闘技イベント「K-1」にも出場歴がある。

 逮捕容疑は、平成28年7月25日午前0時半ごろ、同区東心斎橋の路上で、大阪府東大阪市の男性(41)を殴って頭蓋骨骨折の重傷を負わせたほか、同市の男性(47)にも頭部打撲など全治2週間のけがをさせたとしている。同署は認否を明らかにしていない。

 同署によると、被害に遭った男性らが乗用車で走行していたところ、路上を歩いていた相良容疑者らのグループと通行をめぐりトラブルになったという。ほかに少なくとも2人が関与したとみて捜査している。

引用元 産経ニュース

相良容疑者は仲間数人と繁華街の狭い路地を歩いていて、前から来た車の運転手らとトラブルになったようです。

そして、相良容疑者を含めた少なくとも3人で、男性2人を殴る蹴るをしたとのこと。

クラクションを鳴らされて腹が立ったのか、わざとケンカを売っていったのか。

男性の1人は、頭蓋骨骨折の重傷。

格闘家が殴れば、骨折しますよね。

逃げた少なくとも2人は、身元が割れているでしょうから、逮捕されるのは時間の問題だと思われます。

相良容疑者とは?

  • 名前:相良正幸(さがら・まさゆき)
  • リングネーム:拳月(けんむーん、またはけんむん)
  • 通称:地下格闘技の猛者
  • 生年月日:1984年5月14日(33歳)
  • 身長:182センチ
  • 体重:75キロ
  • スタイル:キックボクシング・ストリートファイト
  • プロキックボクシング戦績:7試合・4勝(2KO)・3敗

キックボクシングのリングに本格的に上がる前は、関西地方を拠点にし、主にストリートファイトに明け暮れている不良の若者たちを起用したアマチュア地下総合格闘技大会「強者」の看板選手として闘っていました。

プロデビュー戦は、2008年11月2日、銀次郎戦。

この試合は判定負け。

しかし、その後、キックボクシングのリングで勝ち星を重ね、2013年にはGLORYへの初参戦を果たします。

GLORYでは、2013年12月21日、アルトゥール・キシェンコと対戦するも、一方的な試合展開となり、ダウンも奪われ判定負け。

この試合が、プロの公式戦最後の試合となりました。

2011年9月25日の「K-1 WORLD MAX 2011 ~-70kg Japan Tournament FINAL~」長島☆自演乙☆雄一郎戦の動画を紹介します。

この試合は判定負けでした。

現在の住所は、大阪市中央区中寺だったようです。


スポンサーリンク


また、最近の相良容疑者です。

前科は?

プロ公式戦最後の試合より前と思われますが、相良容疑者は強要をはたらいています。

2014年2月26日のデイリースポーツの記事です。

 格闘技大会の参加選手に出場を辞退するよう脅迫したとして、大阪府警捜査4課は25日までに、強要の疑いで、格闘技選手で住所不定の相良正幸容疑者(29)ら男2人を逮捕した。同課によると、相良容疑者は「拳月(けんむん)」のリングネームでK‐1の大会などに出場していた。

 同課はこれまでに、格闘家の前田日明さん(55)が昨年9月開催した格闘技イベント「THE OUTSIDER」で、会場に乱入し妨害したとして、威力業務妨害などの疑いでアマチュア格闘技団体「強者」関係者の男5人を逮捕、うち4人が起訴された。相良容疑者は男らと共謀し脅迫の電話をかけていたとみられる。

 逮捕容疑は昨年11~12月、前田さんが大阪府門真市で開くイベントに出場予定だった選手(30)に電話し「(出場するなら)兵隊集めて行ったるから、覚悟して来い」などと脅し、出場を辞退させた疑い。2人は「脅迫した覚えはない」と容疑を否認している。

引用元 デイリースポーツ

前田日明さんにケンカを売ったんですね。

この件もあり、以後、プロ格闘家としての試合はないようです。

おわりに

相良容疑者は、傷害を起こしてしまったので、もう完全に表立った格闘家としての人生は難しいでしょう。

また、逃走している少なくとも2人は、アマチュア格闘技団体「強者」関係者と思われます。

今後の活動は、どうするのでしょうか。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*