モーリー・ロバートソン…ユアタイム等で活躍!過去に問題発言も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、BSスカパー「ニュースザップ」、NHK「所さん!大変ですよ」、フジテレビ「ユアタイム」のレギュラーで活躍されているモーリー・ロバートソンさん(54)。

この方、いつもテンションが高くて、面白いですよね。

アメリカ人なのに、ネイティブ並みの日本語。

どんな方なんでしょうか?

スポンサーリンク

モーリー・ロバートソンってどんな人?

モーリー・ロバートソンさんの出生は、ニューヨークです。

スコットランド系アメリカ人の父親と毎日新聞の記者だった日本人の母親の間で生まれました。

1963年1月12日生まれの54歳です。

お母様は、ロバートソン黎子という方で、国際ジャーナリストとしてご活躍されています。

お父様は、お医者さんでした。

で、モーリー・ロバートソンはいつから日本に住んでいるのか?

それは、1968年からです。

モーリー・ロバートソンさんが、4歳か5歳のときですね。

お父様の転勤のため、日本に来たそうです。

場所は広島。

そこで、お父様は原爆患者の研究をされていたとのこと。

当時は、広島で唯一の外国人医師だったそうです。

親日家だったんでしょうね。

それで、高校の途中までは広島で過ごしました。

なぜ、高校の途中かというと、モーリー・ロバートソンさん、友だちの自転車を破壊しちゃったんですね。

そのため、高校側から自主退学の勧告を。

そんなことで、自主退学を勧告されるんですね。

で、お母様の実家がある富山県高岡市にお引っ越し。

そこで無事に高校を卒業し、東京大学理科一類入学。

モーリー・ロバートソンさん、日本語で受験した初のアメリカ人東大生なんですって。

すごいですねー。

ですが、東大は3ヶ月で中退してしまいます。

そして行ったのが、ハーバード大学。

他にも、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、イェール大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学にも合格していたとのこと。

すごいですねー。

奥様は女優池田有希子

モーリー・ロバートソンさんの奥様は、女優の池田有希子さん(47)。

池田有希子さんは英語、タップダンスが特技とのこと。

池田有希子さんには離婚歴があり、離婚後初の舞台にモーリー・ロバートソンさんが取材したことが馴れ初めだったそうです。

池田有希子は、その舞台で、「私、おしっこがしたい!」と、放尿する芝居をしていたとか。

どんな舞台だったのか、見てみたかったですよね。

モーリー・ロバートソンはパンク・ロック青年だった

モーリー・ロバートソンさんは、CBSソニー(現:ソニー・ミュージックレコーズ)からパンク・ロックのアルバムを出したことあります。

大学に入学する以前です。

週刊誌にも取り上げられ、日本テレビ「ルックルックこんにちは」という情報番組にも生演奏しています。

意外な一面ですよね。

しかし、日本の音楽業界に嫌気がさしたとか。

こればっかりは仕方ないでしょう。

ですが、DJの腕前は今でも健在のようです。

ダブステップをDJした曲が、音楽配信サービス「ビートポート」で、3曲ランキングしたとか。

ニコニコ動画でも配信してるようですよ。

ショーンKの後任として「ユアタイム」出演

「ユアタイム」といえば、あなたはショーンKさん(49)を思い出すのではないでしょうか。

当初、ショーンKさんは、「ユアタイム」に週3程度MCを務める予定でした。

それが、番組を開始する直前に、「週間文春」2016年3月24日号によってショーンKさんの経歴詐称が発覚します。

そして、ショーンKさん本人の意向により、番組出演を取りやめ。

そこで白羽の矢が立ったのが、モーリー・ロバートソンさんだったのですね。

ですが、ショーンKさんのことがあったので、一部ネット上では、モーリー・ロバートソンさんの経歴についても疑いの眼差しが…。

さらに、モーリー・ロバートソンさんの英語力にも疑いが…。

でも、モーリー・ロバートソンさんの経歴、英語力に嘘偽りはありません。

英語なんて、ネイティブですからね。

日本語があまりにネイティブすぎるので、余計怪しまれたのかもしれませんね。

モーリー・ロバートソンも問題発言の過去が…

それは、2013年TOKYO MX「ニッポン・ダンディ」での出来事です。

モーリー・ロバートソンさんがゲスト出演し、作家の西村賢太さんに暴言を吐いてしまったのです。

番組終盤では、明らかに西村賢太さんは怒っています。

西村賢太さんは、番組始まって以来出演し続けていたのですが、突然出演しなくなったとか。

これが原因かはどうかは、語られていません。

モーリー・ロバートソンさんの発言には、確かにたまにびっくりさせられます。

他にも、モーリー・ロバートソンさんは「反原発問題」「慰安婦問題」など、シビアな問題にも言及しています。

ネット上で心配もされるはずですよね。

モーリー・ロバートソンがカミングアウト?

モーリー・ロバートソンさんは「カミングアウトしたの?」と噂になったことがあります。

Twitterで、オーストラリアの英雄、水泳のイアン・ソープさん(34)が同性愛者であるということを公表したとき、モーリー・ロバートソンさんはそれを応援するかのようなツイートをしちゃったんですね。

それで、世間は「だったらモーリー・ロバートソンも?」となってしまったのです。

モーリー・ロバートソンさんは結婚なさっていますが、真相はわかりません。

ですが、モーリー・ロバートソンさんの仕草で、たまに気になることは確かにあります(笑)

それでもモーリー・ロバートソンは盛り上げてくれる

なんだかんだ言っても、モーリー・ロバートソンさんは番組を楽しませてくれます。

日本的発想とアメリカ的発想の両方もお持ちですから、他の方とは違う切り口も楽しめます。

今後のご活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*