山梨市長/不正関与人物や依頼者は誰(名前)?金銭授受金額はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山梨市職員の採用試験を巡り公文書を改ざんしたとして望月清賢(もちずき・せいき)山梨市長(70)が逮捕された事件で、不正採用に関与したとみられる人物の名前や受領したとみられる金額が記されたメモが見つかりました。

望月市長は、容疑を認めています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

今回の事件については、こちらをご覧ください。
オレも詐欺!?元妻に続き山梨市長も不正行為で逮捕!
市長からもらった会社も借金が!山梨市長の元嫁が3億円を騙し取る!

不正採用についてのメモが見つかる

毎日新聞の報道です。

 山梨市職員の採用試験を巡り公文書を改ざんしたとして望月清賢(せいき)・同市長(70)が逮捕された事件で、警視庁捜査2課が、不正採用に関与したとみられる人物の名前や受領したとみられる金額が記されたメモを望月容疑者の自宅から押収していたことが捜査関係者への取材で分かった。同課は不正の見返りとして現金を受け取ったことを示している疑いがあるとみて、贈収賄容疑での立件も視野に捜査している。

同課は8日午後、山梨市役所の家宅捜索を始めた。資料を押収して裏付けを進める。

 望月容疑者は2016年度の同市の職員採用を巡り、人事担当の職員と共謀し、特定の受験者を合格させるため試験結果を記した文書を改ざんしたとして虚偽有印公文書作成・同行使容疑で7日に逮捕された。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 同課は4月、望月容疑者の元妻の治美被告(61)=詐欺罪で起訴=が架空の投資話で知人から現金約3億7000万円をだまし取ったとされる事件の関連先として、望月容疑者の自宅を家宅捜索。不正に関与したとみられる人物の名前や金額が記されたメモはこの際に見つかった。

 望月容疑者は市職員の採用に関して2次試験の面接官を務め、合否を判定する最終責任者だった。捜査関係者によると、筆記を含む1次試験の点数が合格ラインに達していない特定の受験者について「点数を上乗せしてくれ」と担当者に指示し、得点を水増しして合格させていたとされる。

 同課は望月容疑者が受験者の関係者から依頼を受けて不正行為をした可能性があるとみており、メモに記載された人物の関与について調べるとともに、金銭の授受の有無も確認する。

引用元 毎日新聞

やっぱりという感じですね。

市長の元妻が逮捕されたときには、この不正についてのメモは見つかっていたとのこと。

捜査2課は、このメモから、じっくりと捜査し、今回の逮捕に至ったいうことなんでしょう。

また、1次試験の点数が合格ラインに達していない特定の受験者に「点数を上乗せしてくれ」と指示していたようです。

このやり方で誰もわからなかったというのは、不思議です。

もしかして、かなり多くの人物が関与しているかもしれません。

誰と共謀し、いくらもらった?依頼人は誰?

朝日新聞の報道です。

警視庁は、関与した職員は市長の要求を拒むのが難しい従属的な立場だったとみているが、実行行為への関与が明らかになれば立件の可否を検討する。

捜査関係者や市関係者によると、1次試験の結果は委託先の業者から電子データなどで市側に通知され、採用担当職員が公文書として書き起こす仕組みだった。この作業に関わった職員の一部は、改ざん前の点数を把握できる立場だった。望月市長らは担当職員からこの公文書を受け取って1次の通過者を決めていたが、この過程で複数の職員に特定受験者の点数を水増しするよう指示したとされる。

引用元 朝日新聞

関与した職員が市長の要求を拒むのが難しい従属的な立場だったとしても、それは関係ないですよね。

明らかに不正とわかることをやってはいけません。

日本は民主主義ですから。

捜査2課は、すでに関与した人物を、把握していると思います。

立件は時間の問題でしょう。

また、TBSの報道です。

市長の自宅の家宅捜索で、試験の合格を市長に依頼したとみられる人物のリストが押収されていたことがわかりました。

警視庁は、望月市長が便宜を図った見返りに現金を受け取っていた可能性もあるとみて調べを進めています。

引用元 TBS NEWS

捜査2課は、依頼人も把握しています。

受け取った金額も、おそらくリストに書かれていると思います。

これも時間の問題ですね。

県連や県議からは辞任を要求

産経新聞の報道です。

 望月容疑者をよく知る県議らから「辞任は当然だ」「前代未聞の話でいたたまれない」といった声が相次いだ。

 自民県連幹部は同容疑者が党員で、党推薦で市長になったことから「県連にも影響はある」と憂慮した。県連にとって、同容疑者は峡東地域で党勢拡大に動いていた面もあり、痛手は大きい。別の自民県議も「本当に残念だ。逮捕されたので辞任せざるを得ないだろう」と述べた。

 民進党系のある県議は「出処進退は本人が決めることだが、市政への影響が心配だ。行政の停滞は絶対に許されない」と強い口調で話した。

引用元 産経新聞

市長は、当然辞任するでしょうね。

自民県連としては、痛手だと思います。

民主党は、ここぞとばかりに攻めてくるでしょうね。

おわりに

真相が、はっきりしてきました。

この事件は、2016年の不正ですが、もっと過去にもなかったのか気になりますね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*