西坂大治(デイジー)と嫁美那の顔画像(住所)と被害の交番はどこ?YouTubeいたずら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井市で、警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、パトカーなどを出動させる騒ぎを起こしたとして、西坂大治容疑者(31)と妻の美那容疑者(28)が逮捕されました。

スポンサーリンク

どのような事件か?

NHKの報道です。

福井市で、警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、パトカーなどを出動させる騒ぎを起こしたとして、31歳の男とその妻が、偽計業務妨害の疑いで警察に逮捕されました。騒ぎの様子を撮影した動画はインターネット上に投稿され、批判の声が上がっていました。
逮捕されたのは、福井県越前市に住む自称・広告業の西坂大治容疑者(31)と妻の美那容疑者(28)です。

警察の調べによりますと、西坂容疑者は先月26日、福井市の交番の近くで警察官の目の前に白い粉が入った袋をわざと落として覚醒剤と勘違いさせたうえ逃走し、捜査員やパトカーを出動させる騒ぎを起こしたとして、偽計業務妨害の疑いが持たれています。

妻の美那容疑者も警察官が追いかける様子を撮影していたとして、同じ容疑で逮捕されましたが、この動画はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され130万回以上再生されていて、「度がすぎている」などと批判の声が上がっていました。

当時、西坂容疑者は200メートル近く逃げたあと、警察官に取り押さえられましたが、白い粉が覚醒剤ではないことがわかったため、いったん解放され、警察が事情を聴くなどして捜査を進めていました。

警察によりますと、2人はいずれも容疑を認めているということで、警察が動機や詳しいいきさつを調べています。

引用元 NHK

以前から、この動画は問題となっており、度々テレビに取り上げられていました。

7日には、西坂容疑者は警察に行っており注意を受けています。

このときは、本人には反省がなく、今後もイタズラを続けるようなことを言っていました。

しかし、ついに逮捕。

当然の結果でしょう。

西坂容疑者は、逮捕されても、まだイタズラを続けるつもりなのでしょうか。

警察はそれほど暇ではないのですが。

問題の動画は?

問題の動画です。

これは、西坂容疑者がアップしたものではありません。

コメントには、西坂容疑者への批判がいっぱいです。

スポンサーリンク

西坂夫妻とは?

西坂大治容疑者です。

Twitterアカウントはコチラです。

美那容疑者のFacebookやTwitterは見当たりませんでした。

美那容疑者の顔は公表されていません。

住所は、福井県越前市南2丁目です。

被害の交番はどこ?

被害にあったのは、JR福井駅前の交番です。

おわりに

西坂大治容疑者は、警察への悪質なイタズラにより、夫婦で逮捕されてしまいました。

まじめなユーチューバーは、この事件をどう見ているのでしょうか?

スポンサーリンク

※12月16日追記:離婚・無罪主張

日刊スポーツの報道です。

 警察官の前で覚醒剤に見せかけた白い粉が入った袋を落として逃走、業務を妨害したとして偽計業務妨害の罪に問われた福井県越前市の自称広告業、鹿谷大治被告(31)の初公判が15日、福井簡裁(小川正照裁判官)で開かれ、鹿谷被告は「覚醒剤の撲滅、啓発を目的にした動画素材を作るつもりだった。無罪にしてほしい」と主張した。

 検察側は冒頭陳述で「被告の行為により、警察官本来の業務が妨害された」と指摘。弁護側は「警察官の業務は権力的公務で、偽計業務妨害罪が対象とする業務に当たらない」と反論した。

 警察官が鹿谷被告を追跡する様子を同被告の元妻が撮影、映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていた。

 起訴状などによると、鹿谷被告は8月26日夕、JR福井駅前の交番前の歩道で、覚醒剤に見せかけたグラニュー糖入りのポリ袋を故意に落として逃走、交番勤務の警察官ら28人に追跡させるなどして正常な業務を妨害したとしている。

 福井県警が9月、偽計業務妨害容疑で鹿谷被告を逮捕。その後福井区検が略式起訴し、鹿谷被告は罰金40万円の略式命令を受けたが、命令を不服として、正式裁判を請求していた。

引用元 日刊スポーツ

西坂被告は、鹿谷に苗字が変わったようです。

また、離婚したようで、動画を撮影していた美那さんは、逮捕時の「妻」という表現だったのですが、「元妻」となっています。

鹿谷被告は、福井県越前市村国3丁目に引っ越してもいます。

15日、罰金40万円の略式命令を不服とし、初公判が行われました。

鹿谷被告は「せいぜいパトカー1台(が来る程度)だと思った。大勢の警察官が来るとは思っておらず、覚醒剤の撲滅、啓発を目的にした動画素材を作るつもりだった。無罪にしてほしい」と主張。

検察側は冒頭陳述で「被告の行為により、警察官本来の業務が妨害された」と指摘。

また、「鹿谷被告が2016年ごろからYouTubeに動画を投稿していたが、目標とする動画再生回数を達成できず、思ったような広告収入も得られなかった」とも指摘。

そのため、「今年8月30日ごろに犯行状況を撮影した動画を『覚醒剤イタズラドッキリ』との題名でYouTubeに投稿した」と述べました。

この動画は、130万回以上再生されています。

弁護側は「2、3人の職務を妨害した程度。警察官の業務は権力的公務で、(投稿は)覚醒剤撲滅のためで、偽計業務妨害罪が対象とする業務に当たらない」と反論。

弁護士も、本気で言っているのでしょうか。

また、公判では、傍聴人の携帯電話の電源が切ってあるか異例のチェックが行われました。

開廷直後、裁判官は「手に取る行為があれば退廷を命じることがある」と説明。

インターネット投稿が発端の事件のため、法廷の様子が撮影され、ネット上に投稿されることなどを警戒したためのようです。

通常の公判では、呼び出し音が鳴らないよう求めるだけとのことですが、今回は職員が、傍聴人の携帯電話の電源を1台ずつ切らせる念の入れよう。

傍聴人で、YouTuberが来ている可能性は高いですからね。

あと、鹿谷被告は、16日、「白い粉じゃねーよグラニュー糖だ!誰かコメントしろ! 」と題したニコ生を放送したようです。

ちなみに、美那さんは不起訴となっています。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. サイナイ より:

    西坂大治容疑者がFacebookとInstagramもやっていた事はYouTubeアカウント(UCp-UnYfy1mepym8iOKlIfMQ)の概要やリンクで確認できますよ。

  2. みみ より:

    12/16付けの福井新聞で苗字が西坂から、鹿谷大治に変わってたよ。美那被告は、元妻扱いになってた。
    元々、西坂家に婿入りしたのが
    この一件で離婚したみたいね。

    新住所は、越前市村国三丁目だって。前の家、追い出されたんじゃない??

コメントを残す

*