金子恵美が利用する保育所「キッズスクウェア永田町」は議員優先?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金子恵美議員(39)が、公用車の私的使用疑惑が、デイリー新潮で報じられました。

指摘されているのは、「自分の子供の保育園送迎」「母親の駅への送迎」です。

そこで、気になったのが、金子恵美議員の子供が通う保育園「キッズスクウェア永田町」。

保育所に入園させることが難しい都内で、他の子持ちの議員や秘書はどうしているのでしょうか?

スポンサーリンク

「キッズスクウェア永田町」とは

東京都認証保育所「キッズスクウェア永田町」は、衆議院第二議員会館の地下3階にあります。

自民党の野田聖子議員(56)が、2000年に出産したとき、超党派が『国会に保育所を!推進議員連盟』を発足しました。

そのかいあって、2010年、議員会館の建て直しに合わせて、「キッズスクウェア永田町」が開設されました。

議員会館の地下に開設されましたから、実質、『国会議員、秘書のための保育園』と言えるでしょう。

選考基準について、「キッズスクウェア永田町」の運営会社「株式会社アルファコーポレーション」は、

「選考は抽選で行っている。議員のお子さんだからといって定員がいっぱいのところに融通をきかせることはできません」

とのこと。

表立って、「議員さん優先です」なんて言えませんから、こう言いますよね。

ですが、この保育園、出入りには、金属探知機のゲートを通るなど厳重なチェックを受けなければいけません。

空港にあるような金属探知機です。

こんな設備つくるなんて、最初から議員ありきじゃんと言いたくなります。

また、「キッズスクウェア永田町」の定員は34名。

保育料については、このとおりです。

  • 0歳児…78100円
  • 1~2歳児…76140円
  • 3歳児…73210円
  • 4歳児以上…68330円

「キッズスクウェア永田町」は東京都認証保育所ですから、保育料の上限が定められています。

3歳児未満が月額8万円、3歳児以上は月額7万7000円。

上限に比べて、「キッズスクウェア永田町」は安く設定しています。

東京都心の認可外保育所の場合、同じクラスで、3歳児未満の保育料は月額14万円、3歳児以上でも月額12万円ほどが相場です。

これと比べると、およそ半額で済むことになります。

セキュリティが良くてこの価格。

かなりの好条件です。

山尾志桜里議員(42)も利用

「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログを引き合いに出し、待機児童解消を求めた山尾志桜里議員(42)。

この功績のおかげで、一気に実績をつくり、民進党の政務政調会長までやっちゃいました。

この人も、「キッズスクウェア永田町」利用者の一人です。

公平に抽選で選ばれた末に利用できたかは、疑問です。

「厚労省」「文科省」も官僚優先の保育所がある

官庁でも、保育所が整っています。

厚労省は、本庁舎に、2014年12月、「ふくろう保育室」を開設。

これは、事業所内保育所として認可とのこと。

事業所内保育園とは、育児中の従業員向けの託児施設のことです。

そのため、定員19名のうち、従業員枠14名は基本的に厚労省職員が利用します。

残り5名は、千代田区民が利用できる区民枠としています。

保育料は、年収1000万円以上の世帯でも第1子の3歳児で月額2万2600円、4歳児は1万4000円です。

文科省は、職員共済組合が経営している「かすみがせき保育室」を開設。

こちらは、許可外保育所です。

定員は30名。

許可外保育所であるにも関わらず、保育料は0~4歳児まで月額6万円前後。

目黒区の許可外保育所の相場11万6000円より、かなり安いです。

民間からの申し込みもできますが、倍率が高く、文科省職員が最優先とのこと。

小渕優子議員(43)も、かつて利用していました。

もっと国民のために

国会議員、官僚という理由で、保育所入園を優先させてもいいのでしょうか。

しかも、どの保育所も料金は、好条件です。

議員自身が体験しているように、国民の誰もがこのような保育所を利用できるよう、もっと行動してもらわなければいけないと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*