奥田敦を慶應大学が放置する理由はなぜ?いつ処分で責任者は誰(名前)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慶應義塾大学の奥田敦(おくだ・あつし)教授(57)による、女子大生・斉藤菜穂さん=仮名=との問題で、大学が結論を先送りにしています。

なぜなんでしょうか?

一体、いつ処分するのでしょうか?

スポンサーリンク

一夫多妻願望?

 慶応大学総合政策学部の奥田敦教授(57)による「洗脳」不倫。標的となってしまった同大2年生の斉藤菜穂さん(21)=仮名=の両親は、大学に相談するも、大学は見て見ぬふりの対応に終始する。
 8月には両親と奥田教授の妻らによる菜穂さんの奪還劇が繰り広げられたが、以前に一度、両親が教授と話す機会があった。その際に奥田教授は“お嬢さんは重度の精神病”“妻と別れて結婚したい”などと述べる一方、“妻とも良好な関係”とも語ったという。
 同大でアラビア語などの講座をもち、自身もイスラム教徒である奥田教授に、菜穂さんの母親は「イスラム教は一夫多妻だとでも言いたいのか」と憤る。
 奥田教授は本当に一夫多妻を目指しているのか。だが、日本ムスリム協会の徳増公明会長は、
「たしかにムスリムは4人までの妻帯が認められていますが、日本で暮らす場合は日本の民法に従うのが原則だと思います」

引用元 デイリー新潮

奥田教授の、女子学生の両親に対する「お嬢さんは重度の精神病」「妻と別れて結婚したい」「妻とも良好な関係」といった言動。

これに加え、奥田教授は、「重症の子に救済の実験をしている」というメールもしています。

奥田教授にとって、これほど洗脳がうまくいったことがなかったのかもしれません。

ですから、結婚という言葉がでたのでしょう。

しかし、日本ムスリム協会の徳増公明会長は、当然のことを言っています。

「日本で暮らす場合は日本の民法に従うのが原則」

子供でもわかることを、奥田教授は何とかしたかったのか。

一夫多妻男・藤田隆志さんが羨ましかったのかもしれませんね。

石打ち刑

 新井卓夫事務局長も継いで語る。
「それに浮気や不倫は大罪で、クルアーン(コーラン)に次ぐ第二の聖典ハディースには、既婚男性が未婚女性と不倫関係にあれば、男性には石打ち刑が、女性には鞭打ち刑が科せられる、との記載があります」
 さるイスラム関係者が補って言うには、
「石打ち刑とは、首から上が出るように地面に埋められ、投石して殺す残虐な刑罰。実際には法官の判断で刑が変わることがあり、かつてサウジの王子は不倫がバレて斬首されました」

引用元 デイリー新潮

奥田教授は、イスラム教の権威。

石打ち刑のことは、知っているはずです。

にも関わらず、こういった行為をしています。

奥田教授は、イスラム教を崇拝しているフリをしているだけなんでしょうか。

奥田教授はノーコメント

 イスラム法学者の奥田教授が自らの“罪状”を知らぬわけもなかろう。9月3日、ヨルダンから成田に着いたところを直撃すると、
「いえいえ、待ってくださいよ……。そういう認識はありませんけど……。考えがあってやってることですが、誤解されやすい格好になっているのがね……。そういう誤解を持たれるのは当然なのかな」
 当初はそう、のらりくらり答えていたが、大学に電話すると言って10分ほど話し込むと、その後は、
「一切ノーコメントということで。コメントできないって言ってるの!」
 の一点張り。その日の夜、自宅前でも、翌日、SFC(慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス)でも、「ノーコメント」にせいぜい「疲れてんだよ」と加える程度だった。

引用元 デイリー新潮

後ろめたいことがあって、直撃されると、こういった反応をする人多いですよね。

「そういう認識はありませんけど」
「考えがあってやってることですが、誤解されやすい格好になっているのがね」
「そういう誤解を持たれるのは当然なのかな」

認識はなくて、考えがあって、誤解を持たれた?

何を言いたいのか、よくわかりませんね。

そして、大学側と電話で話したあとから、ノーコメント。

明らかに、大学側と何か画策していますよね。

スポンサーリンク

大学側の回答は?

 代わりに慶応義塾広報室は真摯に答えるか。だが、
「大学としても調査ならびに当該教員への対応を継続して行っております、学生およびご両親に対しても、当初より大学としてできる限り真摯に対応をさせていただいておりますが、現在対応中の案件であり、これ以上の詳細は回答を控えさせていただきます」
 と書面で回答した。この大学にして、この教授あり。真摯に答える代わりに、不誠実さに両親が困りはてた対応を、「できる限り真摯」と自画自賛する慶応義塾大学の感覚は、どれだけ世間と隔絶していることか。現実は洗脳問題に詳しい紀藤正樹弁護士が、
「その先生を徹底的に糾弾しないかぎり、娘さんはすぐに先生のところに戻ってしまうでしょう」
 と、懸念を表明するほど深刻なはずである。

引用元 デイリー新潮

大学側は、

  • 調査ならびに奥田教員への対応を継続している
  • 女子学生および両親に対して、当初よりできる限り真摯に対応している
  • 現在対応中の案件であり、これ以上の詳細は回答はできない

一体、どのような調査や奥田教授への対応をしているのか。

少なくとも、両親には、今回の件の説明責任があります。

これでは、真摯に対応しているとは全く言えません。

感覚がズレているとしか言いようがありません。

また、洗脳問題に詳しい紀藤正樹弁護士は怖ろしいことを話しています。

「その先生を徹底的に糾弾しないかぎり、娘さんはすぐに先生のところに戻ってしまうでしょう」

この現実を、大学側はわかっているのか。

わかっていないなら、なぜ洗脳の専門に相談をしないのか。

学生を、金儲けのための、ただのピースとしか見ていないのか。

経営者責任は?

 OBでもある慶大名誉教授は、匿名を条件に嘆く。
「宗教が絡んでいるとなると、一方的な思想に刺激されている可能性もある。OBとして聞くに堪えがたい醜聞で、教授は即刻、懲戒解雇されるべきです」
 慶大名誉教授で弁護士の小林節氏も言う。
「教授は学生から見ると明らかに優越的。その地位から特定の女子学生をマインドコントロールし、自分のマンションに寝泊まりさせるなど言語道断。しかも既婚者とは、大学人以前に人間として失格です。SFCは大学経営学の実践という形で旗揚げしたキャンパスですが、親御さんから預かったお嬢さんの人生を完全に狂わせ、それを大学として看過し、事態を悪化させている。大学の経営責任が厳しく問われるべきです」
 守るべきは学生よりも世間体。そういう大学に、私学の雄として君臨する資格があるはずがない。

引用元 デイリー新潮

この2人の名誉教授は、誰もが思う当たり前のことを話しています。

なのに、大学側は、奥田教授を擁護しているのかわかりませんが、動く気配がありません。

これだけの騒ぎになっても、変わりません。

不思議ですよね。

いつまで、こんなこと続けるのか。

ここまで引っ張って、人の人生を狂わせた大学の責任は誰がとるのか。

この罪は大きいと思います。

おわりに

大学は、何のためにあるのか。

守るべきものは、何なのか。

慶應大学には、基本をよく考え直してもらいたいですね。

やっと奥田敦に退職処分!今後はまた大学教授?離婚はどうする?女子学生の現在と慶應にペナルティは?

奥田敦の洗脳前科は一昨年と13年前にも?そのゼミ生の顔や現在は?

奥田敦の嫁や娘の顔は?女子学生(斉藤菜穂)の現在と洗脳方法も気になる

奥田敦教授が10年以上前からストーカー行為!?女子学生(山田友里)は誰?大学は口封じ強要か

奥田敦教授の真実!女子学生(斉藤菜穂)の顔と名前は?教授の華麗なプロフィールは?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*