大平剛史顔画像住所やゲームセンター運営会社アミューズメントトラスト場所は?クレーンゲーム詐欺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

景品が絶対取れないように設定したクレーンゲーム機で、客から料金をだまし取ったとして、大阪府警保安課は23日、詐欺の疑いで、ゲームセンター運営会社「アミューズメントトラスト」社長・大平剛史(おおだいら・たけし)容疑者(33)と社員5人の男女6人を逮捕しました。

保安課によると、大平容疑者は「不正の指示はしていない」と容疑を否認しているといいます。

スポンサーリンク

どのような事件か?

日刊スポーツの報道です。

 景品が絶対取れないように設定したクレーンゲーム機で、客から料金をだまし取ったとして、大阪府警保安課は23日、詐欺の疑いで、ゲームセンター運営会社「アミューズメントトラスト」(大阪市浪速区)社長、大平剛史容疑者(33)と社員5人の男女6人を逮捕した。保安課によると、大平容疑者は「不正の指示はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は1~9日、大阪市中央区の道頓堀店、同市浪速区の日本橋店の2店で、2人連れの20代女性客2組に「絶対取れる」とウソを言い、14万4000円と33万円の計47万4000円をだまし取った疑い。

 道頓堀店では人気家庭用ゲーム機(約3万円)、日本橋店では希少フィギュア(約3万円相当)が目玉景品で、ゲームは1回2000円。前後左右に操作できるはさみを使い、吊された糸を切ったら景品がもらえる仕組みだが、絶対に糸が切れる位置ではさみが止まらない設定にしていた。

 料金を店員に直接手渡すとゲームに挑戦できるといい、客があきらめて帰ろうとすると、店員が「次は取れる」「誰でも取れるよ」などと、ゲームを続けるようにあおっていたという。

 2015年以降、30人以上から「景品が取れない」と計約600万円の被害相談があった。被害額が10万円以上の人が多く「60万円以上使った」と話している人もいるという。8月以降では、道頓堀店だけで約20件の苦情が相次いでいた。運営会社は大阪、京都に計5店舗を経営。保安課はこの5店舗と運営会社を同日家宅捜索。5店舗全店で同様の行為を行っていたとみて、調べている。

 保安課によると、当初はぬいぐるみなどを景品として無料でゲームをさせた上で、高価なゲーム機やタブレット端末を景品に加えていた。料金は1回500円から最終的には1万円までつり上がり、現金自動預払機(ATM)や消費者金融で金を引き出し、ゲームを続けた客もいるという。

 系列店では、3~6万円の電動立ち乗り2輪車を景品にして、前後左右に操作できる円柱を穴にさし込めれば景品がもらえる1回500円のゲームなど、数種類のゲーム機を設置。保安課は、客に付き添った店員が、景品が簡単に取れる設定にした上で手本を見せ、「誰でも簡単に取れる」とあおった上で、取れない設定に切り替えて客にプレーさせていた疑いもあるとみて、クレーンゲームの運用状況について詳しく調べている。

引用元 日刊スポーツ

容疑は、道頓堀店と日本橋店の2店で、2人連れの20代女性客2組に「絶対取れる」とウソを言い、14万4000円と33万円の計47万4000円をだまし取った疑い。

クレーンゲームは、1回2000円で、絶対取れない設定でした。

料金を店員に直接手渡すとゲームに挑戦できるシステムにしていたようで、「次は取れる」「誰でも取れるよ」「絶対に取れる。今やめたらもったいない」などと、ゲームを続けるようにあおっていたとのこと。

人間の心理は、損を取り返そうとしますので、それをうまく使ったのかもしれません。

2015年以降、30人以上から「景品が取れない」と計約600万円の被害相談があったといいますから、実際には想像を絶する被害金額かもしれません。

被害額が10万円以上の人が多く「60万円以上使った」と話している人もいるようです。

客が所持金を使い果たすと、近隣のATMに案内し、追加で利用させることもしていたといいます。 

他の手口としては、「最初は無料」などと声を掛け、「次取れたら全部あげる」などと得られる景品を上積みするなどして、繰り返しプレーさせていたそうです。

店員が「ちょっと1回、ざっくり僕がやってみましょうか?」と言って景品を簡単にとってしまうという、店員が手本を見せる時にだけ、成功するよう細工をしていたといったことも。

一部の従業員は「社長に手口を教わった」と容疑を認めているが、大平容疑者は「指示したことはない」と否認しているとのこと。

インターネット上で「ぼったくりゲーセン」などと話題になっていたようです。

「景品を取れずに18万円取られた」「店員がデモンストレーションで簡単に成功できるように見せ、客が操作するとまったく成功できない」などの書き込みもあります。

実際の声として、大阪の店でゲームをしたことがある男性会社員(30)は「絶対取れると店員に言われたが、ぬいぐるみをつかんでも全然取れなかった。1万5000円を使った」。

50代の会社員男性は別の店舗の前で、「『このゲーム機はよく取れますよ』と若い店員にしつこく声をかけられたことがある。後日、会社の同僚から『4万円を使わされて何も取れなかった』と聞いた」といいます。

同業者は、「同業者は皆怒っている。年末年始の書き入れ時なのに、利用客が減ってしまう」と憤っています。

ちなみに、クレーンゲーム機を巡り詐欺容疑で立件するのは全国で初めてです。

スポンサーリンク

大平容疑者とは?

こちらが、大平容疑者です。

大平容疑者は約3年前に新世界に店を出し、その後京都やミナミなどに相次いで出店。

関西のゲーム業界では有名な存在だったといいます。

また、住所は、大阪府大阪市住吉区沢之町2丁目。

ゲームセンターの場所は?

逮捕容疑となったのは、大阪市中央区道頓堀1丁目と同市浪速区難波中2丁目の2店舗。

今回、大阪・ミナミや日本橋、新世界、京都市などの5店舗を家宅捜索されています。

スポンサーリンク

アミューズメントトラストとは?

ゲームセンター運営会社「アミューズメントトラスト」の住所は、『大阪府大阪市浪速区恵美須東3-5-16』となっていますが、実態はどうなのでしょう。

おわりに

クレーンゲームで、これほどの詐欺ができるものかと思います。

警察に相談があるほどのゲーセンというのも驚きです。

ネットで有名になっても詐欺を続けていたというのは、どういうことでしょう。

捕まらないという妙な自信があったのでしょうか。

※12月25日追記:ぼったくりマニュアルや手口が判明!佃明典が逮捕!
大平容疑者の補佐役の佃容疑者が逮捕されました。

佃容疑者が、マニュアルを作成し、従業員を指導していたようです。

ぼったくりマニュアルや手口が判明!160万円の被害も!指南役・佃明典の顔画像や住所は?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はは より:

    あほす笑

  2. 被害者 より:

    ざまーみろ笑
    もっと早く捕まえてほしかったわ怒
    善人面してほんと巧妙な手口
    私らはまだ少額でやめたけど、あの男どもの顔は忘れねーし一生許さん

  3. ハッピーボーイ より:

    大平が社長って…結構、店におったのに。回数制限かけられて、とめられたが、これならもっとセグウェイゲットしとくべきやった。店員の手本後、機械さわらせず、無理矢理プレイでゲット!サービスプレイはゲット確率ゼロにするため、機械操作の違和感なくすための行為!まさか世間がこんなにだまされてたとはね。

コメントを残す

*