大矢誠 顔画像と勤務先(税理士事務所)の名前(場所)は?野良猫虐待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱湯をかけるなどして猫を殺したとして、警視庁は、さいたま市見沼区御蔵の税理士・大矢誠容疑者(52)を動物愛護法違反の疑いで逮捕しました。

大矢容疑者は、「自分がしたことは有害動物の駆除で、法律違反になるとは考えていない」と話しているとのことです。

新たに、北川直人の子猫に対する、股間にティッシュ擦り付けたり、激辛ソースをなめさせる虐待が報じられました。

スポンサーリンク

どのような事件か?

朝日新聞の報道です。

 熱湯をかけるなどして猫を殺したとして、警視庁は、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を動物愛護法違反の疑いで逮捕し、29日発表した。「自分がしたことは有害動物の駆除で、法律違反になるとは考えていない」と話しているという。

 保安課によると、逮捕容疑は埼玉県深谷市の廃屋周辺で、昨年4月から今年4月にかけて計3回、捕獲器に猫を閉じ込め、熱湯を浴びせたり、ガスバーナーで焼いたりして殺したというもの。

 大矢容疑者は昨年1月~今年4月、少なくとも13匹の猫に対して同様の行為をしたことを認めている。その様子を録画し、匿名のファイル共有サイトに投稿していたという。今年5月、動画を見た人から通報を受け、警視庁が調べていた。

朝日新聞

よっぽど猫が気に食わなかったのでしょうか?

しかも、虐待の様子を匿名のファイル共有サイトに投稿していたとのこと。

動画に大矢容疑者の顔は写っていませんでしたが、腕の傷などから大矢容疑者による犯行だと特定したみたいです。

また、ネット掲示板では「カールおじさん」と名乗り、「動物虐待愛好家」と称する人たちから『神』などと呼ばれ有名だったようです。

コメントのしようがないですね。

大矢容疑者とは?

大矢容疑者は、「大矢税務会計事務所」という会社の経営者です。

ここが実際が虐待していた埼玉県深谷市の現場です。

おわりに

野良猫の虐待を普通にできてしまう大矢容疑者。

ちょっと理解しがたいです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Rinko より:

    税理士と警察が公表している以上正式な税理士ですが、税理士は士業として営業する者は税理士会への登録が必須です。
    従って税理士検索サイトから大矢誠を検索すると日本で1名しかいません。この人が当該犯人になります。
    https://www.zeirishikensaku.jp/sch/zs_dt0.asp

    登録年月日が平成23年8月23日とあるため、若者ではと思い別人と考えそうですが、そうではありません。
    税務署、国税局等に23年以上勤務した者は、税理士試験のほとんどの科目の受験を免除され、税理士になることができます。公務員を退職し、大矢誠が税理士になった年がこの年です。
    現在52才なので昭和40年生まれ、
    大学卒業が昭和63年以降、
    その後公務員となり23年経過後が平成23年というわけで、税務署での人間関係もうまくいかず、23年の公務員生活をじっと待ち、特典だけで税理士となったことが容易に推察されます。

    問題は猫虐待死だけにとどまらず、この人はこれからも犯罪者でありながら高額な共済年金を受給し、そのおかげで他の場所を借りてまで今後も動物を虐待し、ひいては子供にまで手を掛ける可能性は十分にあり、その活動資金が今後我々の税金から支払われることになるのです。
    大変な問題だと思います。

    この闇をぜひ発表してください。

    大矢誠税理士事務所
    住所 埼玉県北本氏 本宿3-104
    ホームページあり
    所属会 関東信越税理士会

  2. Rinko より:

    すみません。登録年月日は平成24年8月23日でした。

  3. 222 より:

    神に見えるなら どんだけ薄っぺラ?(笑)

  4.   より:

    深谷の廃屋の正確な場所はここ
    36.161108, 139.234332

  5. 山崎 より:

    こいつが害虫

  6. まき より:

    自分がね‼ヤられたら解るだろうね

コメントを残す

*