乙武洋匡元嫁(乙武仁美)が激怒した動画公開!愛人(不倫相手)も提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乙武洋匡さん(41)の元夫人仁美さんが、乙武洋匡さんと不倫相手を提訴しました。

引き金は、乙武洋匡さんの発言によるもの。

何を発言したのでしょうか?

スポンサーリンク

仁美さんが提訴

週間新潮の記事です。

 昨年3月の「週刊新潮」報道により、5人の愛人との不倫が明るみに出た乙武洋匡氏(41)。現在は言論活動を再開しているが、同年9月に離婚した元夫人の仁美さんが、このたび彼とその不倫相手を提訴したのだ。

 仁美さんの訴状が代理人弁護士によって東京地裁に提出されたのは、8月4日のことである。訴状は2通あり、ひとつは精神的損害の賠償などを乙武氏に求める内容、もうひとつは不貞行為の損害賠償を乙武氏の不倫相手に求めるものだ。

 引き金となったのは、昨年11月27日の『ワイドナショー』(フジテレビ)に、乙武氏がVTR出演したことだった。

 “不倫謹慎”後に初めて地上波のテレビに登場した乙武氏は、不倫発覚から離婚に至るまでの経緯について、

「まあ、私がしでかしたこと自体は、夫人はずっと前から知っていたことなので」
「離れたほうが子どもたちのためっていうのが、やっぱり大きかったのかなあ……」

 などと語っていた。この発言に「深く傷付けられたと嘆いていました」と仁美さんの様子を明かすのは、彼女の知人である。

「というのも、離婚する際、ふたりはその経緯については一切他言しない取り決めをしていた。それは『守秘義務契約』として、正式に双方間で取り交わされていたそうです」

 乙武氏は一方的に暴露する形で約束を反故にしたわけだが、その内容にも虚偽があるという。

「離婚理由が決定的に違う。ずばり、それはモラハラとでも言うべき乙武さんの酷い態度だったんです――」(同)

 仁美さんは「週刊新潮」の取材に対し、「提訴したのは事実ですが、今、私のほうから申し上げることはありません」と答えた。

引用元 デイリー新潮

乙武さんの「守秘義務違反」はマズいですね。

言い訳できないでしょう。

しかも、離婚理由が決定的に違うといいます。

これは、名誉毀損もあり得ます。

離婚理由について、仁美さんの言い分は、乙武さんのモラハラとのことです。

乙武さんは、仁美さんに対し「俺の面倒を見ないと、障害者虐待防止法で訴えるぞ」との発言などがあったようです。

確かに、乙武さんは言いそうですね。

8月9日発売の「週刊新潮」で、そのことについて報じるそうです。

気になる動画は?

昨年11月27日の『ワイドナショー』(フジテレビ)の動画は、コチラです。

今後の乙武さんは?

乙武さんは、復帰の際、周囲に煽られて調子に乗りすぎたのかもしれません。

あと、反省していると言いながらも、プライドが邪魔をして、自身を保身したのでしょう。

もう素直に謝って和解するしかないですよね。

今度こそ素直に。

不倫相手の女性も、巻き添えのような形となり、不憫に思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*