ピコ太郎(古坂大魔王)結婚相手の顔画像や名前は?スリーサイズも気になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3日、古坂大魔王さん(44)が結婚しました。

お相手は、元グラビアのタレントさん。

その結婚相手を調べてみました。

スポンサーリンク

結婚報道

 中年歌手、ピコ太郎(54)をプロデュースするタレント、古坂大魔王(44)が、タレントの安枝瞳(29)と大安の3日に結婚したことが分かった。テレビ番組での共演を機に意気投合し、約4年の交際を実らせてゴールイン。ピコ太郎も師匠の朗報を喜び、安枝にウリ二つの妻・多味(78)の素顔も解禁した。3人から4人になった“古坂ファミリー”がさらにパワーアップする。

 一方の古坂は、ピコ太郎をプロデュースしたことで生活が激変。昨年10月に「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が大ヒットし、ピコ太郎がNHK紅白歌合戦に出場。その効果はてきめんで、地方営業が主だった仕事の舞台はCM、バラエティー番組に。そんな順風満帆な仕事を後ろで支えたのが安枝だった。

 師匠の朗報にピコ太郎も“発奮”。昨年11月にテレビ番組で石油会社の令嬢と2014年に結婚したと告白していたが、今回妻の名前と素顔を解禁。名前は多味で、よく見ると安枝にそっくり。古坂とピコ太郎もウリ二つで、愛妻選びにも師弟関係が現れた格好だ。

 古坂は「あのランディ・バースの背番号(44)の年になり…驚きました。結婚したのです」とお茶目にコメントし、安枝は「ピコ太郎さんと多味さんのような賑やかな家庭を作っていけたら」と笑顔。ピコ太郎も「これからは四人五脚で頑張ってまいります!! ヨロピコおめでとうございまピコ!!」と“ファミリー”の勢力拡大を喜んだ。

引用元 SANSPO.COM

古坂大魔王さんは、ピコ太郎様様ですね。

おかげで、無事結婚できました。

15歳差です。

奥さんの愛称「やっさん(8・3)」にちなんで、大安の3日午後に東京都内の区役所に婚姻届を提出したそうです。

2人は、既に同居中。

妊娠は、まだみたいです。

挙式・披露宴については、早期を希望しているようですが、まだ未定とのこと。

古坂さんは、5日に仙台放送「あらあらかしこ」(土曜前10:25)に生出演予定。

幸せな話が聞けるかもしれません。

馴れ初めは?

奥さんが、古坂さんのレギュラー番組に出演したことがをきっかけとのことです。

2013年5月から交際。

4年の純愛を実らせて、結婚となりました。

結婚相手のプロフィール

  • 名前:安枝瞳(やすだ・ひとみ)
  • 愛称:みぃちゃん・やっさん
  • 生年月日:1988年3月23日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:大阪府貝塚市
  • 血液型:A型
  • 身長:159センチ
  • スリーサイズ:87-61-95センチ
  • 靴のサイズ:23.0センチ
  • ジャンル:モデル・タレント
  • 事務所:ワンエイトプロモーション
  • スーパー耐久イメージガール「S*CREW」メンバー(2011年~2014年)

元グラビアアイドル。

2009年頃からモデル・イベントコンパニオンの活動。

2010年の大阪オートメッセに出展していた「JUNCTION PRODUCE」ブースにおいて抜群の集客力を誇ったそうです。

2011年3月まで関西を活動の場としていました。

同年4月から、スーパー耐久の13代イメージガール「Super Girls」に選ばれたため、活動の場を関東に移します。

2011年~2014年まで、スーパー耐久イメージガール「S*CREW」メンバー。

4年連続は、史上最長とのことです。

2015年、アイドルDVDメーカーが選ぶ「プロが選ぶアイドルDVD賞」MVPに選ばれています。

2017年4月27日発売の写真集『やっさん』を最後に、グラビア活動から卒業。

古坂大魔王のプロフィール

  • 名前:古坂大魔王
  • 本名:古坂和仁(こさか・かずひと)
  • ニックネーム:こっつぁん
  • 別名義:ピコ太郎
  • 生年月日:1973年7月17日
  • 年齢:44歳
  • 出身地:青森県青森市
  • 血液型:A型
  • 身長:186センチ
  • 最終学歴:青森県立青森東高等学校
  • グループ名:底ぬけAIR-LINE(活動休止中)
  • 事務所:M2カンパニー→フリー→エイベックス
  • 活動時期1991年~
  • 同期:くりぃむしちゅー

1991年、ホリプロコム所属お笑いトリオ(後にコンビ)・底ぬけAIR-LINEとして活動。

2003年9月からお笑い活動を休止し、テクノユニット・ノーボトムの活動に専念。

2005年10月11日、音楽性を追求するため、ホリプロコムを離れ、ユニットをNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名。

NBRとしてクラブイベントプロデュースや、個人でもmihimaru GTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美などの楽曲リミックスを手がけます。

2008年からは、音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動も本格的に再開。

2016年、古坂さんがプロデュースする「ピコ太郎」の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」が話題となります。

青森市観光大使を務めています。

おわりに

こういった明るいニュースは、元気づけられますね。

どうぞお幸せに!!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*