斉藤由貴の不倫疑惑A氏は誰?開業病院の場所は?過去尾崎豊や川崎麻世も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2日、斉藤由貴さん(50)の不倫疑惑が報じられました。

相手は、50代開業医・A氏。

A氏と斉藤由貴さんの過去を調査しました。

※8月4日追伸:不倫報道後の斉藤由貴さんとA氏の釈明はこちら。
斉藤由貴とA氏が釈明!FAXと会見からラジオ(オールナイトニッポン)まで

スポンサーリンク

斉藤由貴さんの不倫疑惑報道

週刊文春の記事です。

 女優の斉藤由貴(50)に不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかった。

 敬虔なモルモン教徒としても知られる斉藤は1994年に2歳上の信者・B氏と結婚し、一男二女をもうけている。

 相手は斉藤と同じ横浜市在住の50代開業医・A氏。A氏にも妻子がいる。

 斉藤とA氏は平日の日中、A氏のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていた。

 斉藤の所属事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定。一方のA氏を直撃すると、「往診です」と答えた。

 8月3日(木)発売の「週刊文春」および「週刊文春デジタル」では、斉藤とA氏の密会の様子や、直撃取材の模様を“手つなぎデート”の写真などとともに詳報する。また、マンションを出る斉藤の動画も配信中。

引用元 文春オンライン

斉藤由貴さんの所属事務所・東宝芸能は否定しているようですね。

週刊文春は、「手つなぎデート」の写真を持っているようです。

斉藤由貴さんは、どのような言い分をするのでしょうか?

A氏や開業病院について

斉藤由貴さんの不倫疑惑相手・A氏にも、妻子がいるとのこと。

ということは、W不倫ということになります。

また、A氏は、年齢50代で、横浜市在住の開業医。

斉藤由貴さんも横浜市在住なので、斉藤由貴さんはA氏の病院に通っていた可能性もあります。

その辺についても、斉藤由貴さんから、何らかのコメントがあるかもしれません。

横浜市内には、病院がこんなにあります。
横浜市内の病院

開業医とありますが、そこそこの大きさの病院と思われます。

斉藤由貴さんの過去

斉藤由貴さんは、厳格で敬虔なモルモン教徒だった父親の影響で、自身もモルモン教徒です。

モルモン教といえば、アルコールやカフェイン、たばこなどは禁止。

婚前交渉や不倫も厳禁と言います。

ですが、斉藤由貴さんは、過去、2回の不倫を報じられられています。

1991年3月、尾崎豊さん(享年26歳)との不倫をフライデーされました。

北海道を旅行中、小樽でのスクープでした。

当時、斉藤由貴さんは独身、尾崎豊さんは既婚者。

フライデーには、尾崎豊さんが斉藤由貴さんの肩を抱いている写真も掲載。

尾崎豊さんは、覚醒剤使用で服役中、斉藤由貴さんのグラビアを見てファンになったとか。

出所後、尾崎豊さんの希望で、「月刊カドカワ」で2人の対談が実現。

それが、2人を近づけたきっかけとなりました。

このときの斉藤由貴さんの言い分は、「尾崎さんとは同士です」。

斉藤由貴さんは、どういった意味を込めたのでしょうか。

次の不倫報道は、1993年。

尾崎豊さんとの不倫報道から、わずか2年。

尾崎豊さんが亡くなってからは、1年です。

このときの不倫の相手は、川崎麻世さん(54)。

斉藤由貴さんは独身、川崎麻世さんは既婚者でした。

舞台の共演がきっかけとのこと。

川崎麻世さんは、すぐに謝罪会見を開きます。

しかも、奥さんのカイヤさん(54)も同席。

さらに、全身ペアルック。

謝罪会見では、カイヤさんは、腕組み仁王立ち。

ですが、これがカイヤさんブレイクのきっかけとなったのです。

斉藤由貴さんも、謝罪会見を開きました。

この会見の前、斉藤由貴さんは、海外でロケをしていました。

謝罪会見では、帰国の飛行機内で声明文を書き、それを読み上げました。

斉藤由貴さんのプロフィール

  • 本名:小井由貴(いさらい・ゆき)
  • 生年月日:1966年9月10日
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 身長:161センチ
  • 血液型:B型
  • 出身中学:横浜市立永田中学
  • 出身高校:清水ヶ丘高校(現横浜清陵総合高校)
  • 職業:女優・歌手
  • 活動期間:1984年~
  • 配偶者:小井延安(1994年~ )
  • 著名な家族:斉藤隆治(弟:元俳優・歌手)、芹澤優(姪:声優・歌手・ラジオパーソナリティ・アイドル)
  • 事務所:東宝芸能
  • 代表ドラマ:「スケバン刑事」「はね駒」「吾輩は主婦である」
  • 代表映画:「トットチャンネル」
  • 代表曲:「卒業」「白い炎」「悲しみよこんにちは」「夢の中へ」

斉藤由貴さんは、4人兄弟の3番目。

姉・兄・弟がいます。

1984年、母親が「第1回東宝シンデレラオーディション」に応募。

最終選考に残ったことが、芸能界に入ったきっかけとなりました。

同年、弟が応募した講談社・少年マガジンの「第3回ミスマガジン」でグランプリ。

1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」というキャッチフレーズのもと、「卒業」で歌手デビューし、これが大ヒット。

1986年、NHK朝ドラ「はね駒」のヒロインとなります。

当時、斉藤由貴さんは、スーパーアイドルでした。

斉藤由貴さんのテレフォンカードは、プレミアが付き、破格の金額で取引されるほどです。

斉藤由貴さんが、結婚したのは、1994年12月19日。

1993年9月、モルモン教徒の友人から、小井延安さんを紹介されます。

小井延安さんは、当時アメリカの大学に留学中で、斉藤由貴さんの1歳年上。

さらに、敬虔なモルモン教の幹部。

小井延安さんは、出会って10日後に斉藤由貴さんの実家を訪れます。

相当お互いに惹かれ合ったのでしょう。

斉藤由貴さん曰く、小井延安さんは、長身で細身で「骨格がいい」。

また、「見ていて飽きない」くらいイケメン。

なので、出会ってすぐに、結婚を意識したそうです。

小井延安さんは、1996年春にアメリカ留学を終え、帰国します。

お子さんは、3人います。

おわりに

今回の不倫疑惑の真相は、どうなんでしょうか?

今後の展開を見守りましょう。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*