島田正次顔画像住所と指導のオリンピック選手山本聖途は?静岡湖西市議逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで少年に下半身の画像を送らせ、別の少年にもわいせつ行為をしたとして、神奈川県警は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、静岡県湖西市会議員の島田正次(しまだ・まさじ)容疑者(70)を逮捕しました。

スポンサーリンク

どのような事件か?

産経ニュースの報道です。

 無料通信アプリLINE(ライン)で少年に下半身の画像を送らせ、別の少年にもわいせつ行為をしたとして、神奈川県警は10日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、静岡県湖西市議の島田正次容疑者(70)=同市新居町中野郷=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 島田容疑者は中京大陸上競技部(愛知県)で棒高跳びのコーチも務めており、オリンピックに出場した男子選手を指導した経験もある。

 逮捕容疑は昨年3月19日、当時14歳だった横浜市の男子生徒(15)に自宅で下半身を露出させた写真を撮影させ、ラインで送信させた疑い。また、昨年12月10日に横浜市のホテルで高校2年の男子生徒(17)に現金を渡してわいせつ行為をした疑い。

 湖西市議会事務局によると、平成22年4月に初当選し、現在3期目。

引用元 産経ニュース

島田市議は、2つの容疑で逮捕されました。

1つは、昨年3月19日、当時14歳で中学3年だった横浜市の男子生徒(15)に自宅で下半身を露出させた写真を撮影させ、ラインで送信させたとのこと。

もう1つは、昨年12月10日に横浜市のホテルで高校2年の男子生徒(17)に現金を渡してわいせつ行為をした疑い。

住まいが静岡湖西市であるにも関わらず、いずれも横浜での犯行。

この2人とどのようにして知り合ったのでしょうか。

アプリやサイトなのか。

何れにせよ、若年層の男の子に興味があったようです。

余罪も考えられます。

警察はインターネット上での書き込みなどから、島田議員が事件に関わっていた疑いがあるとみて捜査を進めていたとのこと。

また、島田容疑者は、大学で、棒高跳びの指導をしていました。

指導の際は、大丈夫だったのでしょうか。

盗撮などはなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

島田容疑者とは?

こちらが、島田容疑者です。

現役の湖西市議で、平成22年4月に初当選し、現在3期目でした。

静岡県湖西市は、サイトで、議員名簿を公開しています。

湖西市公式サイト

島田容疑者の住所は、湖西市新居町中野郷。

また、中京大学陸上競技部で、棒高跳びのコーチをしていました。

現在は、サイトから名前はなくなっています。

指導したオリンピック選手とは?

島田容疑者が、棒高跳びを指導していたのは、山本聖途(やまもと・せいと)選手。

高校2年時から現在まで、指導しているようです。

山本選手は、1992年3月11日生まれの25歳。

中京大学を卒業し、現在トヨタ自動車に所属しています。

2012年8月、ロンドンオリンピックに出場しますが、予選で5メートル35に3度失敗、記録なしの結果となってしまいます。

2013年8月、世界陸上モスクワ大会・男子棒高跳決勝では、5メートル75を跳び、この種目の日本勢で世界選手権史上最高となる6位入賞の成績を残しました。

2016年8月には、リオデジャネイロオリンピックにも出場しています。

おわりに

スポーツの世界でも成功し、政治家にまでなっても、なぜ、道を外してしまうのでしょうか。

特に、政治家であれば、国民を守る立場。

何を思い、政治家を志したのか。

人間性も疑問を持たざるを得ません。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*