新宿質店大黒屋強盗犯人男顔画像名前特徴と場所は?人通り多い時間理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19日午後6時20分ごろ、東京都新宿区新宿3丁目の質店「大黒屋新宿二番館」で、客を装った男が40代の男性店員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店員が差し出した現金約100万円を奪って逃走しました。

店員にケガはありません。

スポンサーリンク

どのような事件か?

朝日新聞の報道です。

 19日午後6時20分ごろ、東京都新宿区新宿3丁目の質店「大黒屋新宿二番館」で、客を装った男が40代の男性店員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店員が差し出した現金約100万円を奪って逃走した。警視庁が強盗事件として男の行方を追っている。店員にけがはなった。 新宿署によると、男は20~30歳代くらいで緑色フード付きジャンパーと黒ズボンを身につけていた。果物ナイフを店に残して立ち去り、新宿駅の方向に徒歩で逃げたという。質店近くの路上には血痕が残っており、署は、男がナイフでけがをしたとみている。

 現場はJR新宿駅東口近く。すぐそばに紀伊国屋書店新宿本店や映画館などがあり、一時騒然とした。

引用元 朝日新聞

人通りの多い時間帯で、しかも新宿という場所での強盗事件です。

19日午後6時20分ごろ、JR新宿駅近くの質店「大黒屋」の4階で、客を装った男がいきなりポケットから刃渡り10センチほどの果物ナイフを取り出し、「金を出せ」と脅しました。

店員はレジから現金約100万円を差し出し、男はそれをわしづかみにして階段を駆け下り逃走。

幸い店員にケガはありませんでした。

年末ということもあり、男には、金が入用だったのでしょうか。

男の特徴は?

男の特徴です。

  • 20~30歳くらい
  • 緑色フード付きジャンパー
  • 黒ズボン
  • 大黒屋の近くの路上に血痕があり、ナイフでケガをしているかもしれない


スポンサーリンク

大黒屋の場所は?

強盗があったのは、東京都新宿区新宿3丁目17−13の「大黒屋新宿二番館」。

おわりに

店員にケガはなかったのは、なによりです。

新宿という場所なので、場合によっては傷害もあったかもしれません。

また、このような時間帯の強盗は、何を意味するのでしょう。

ポケットにナイフを隠していたということは計画的犯行と思われます。

何れにせよ、早く捕まってほしいですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*