杉山央弁護士ドライブレコーダー顔画像公開!札幌弁護士会やNPO法人の評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6日夜、北海道札幌市で起きた、酔ってのタクシー内大暴れ事件。

関連記事:札幌タクシーで弁護士が大暴れ!タクシー内での会話やりとりの全貌を公開

関連記事:杉山央弁護士の顔画像や経歴は?代表を務める赤れんが法律事務所の場所は?

杉山央弁護士(37)のタクシー内のドライブレコーダーの画像が、10日発売のフライデーで公開されました。

スポンサーリンク

ドライブレコーダー画像


スポンサーリンク

札幌弁護士会やNPO法人での評判

動画では、外面は、紳士な印象の杉山弁護士。

ですが、自慢気に、M&Aや上場させる弁護士は少ないがそれをメインでやっているとか、大学1年で司法試験に受かったといったことを述べています。

では、札幌弁護士会の間では、どのような評判なのか。

それは、最悪のようです。

東京で弁護士をやっていたことを鼻にかけたり、先輩弁護士に対しても、上から目線。

これは、動画の中でも、垣間見えます。

また、NPO法人の関係者によれば、タクシー内のような大暴れは、日常でもあったとのこと。

タクシー運転手にとった態度と同様に、自分の意見は100%正しいと思ってしまう性格。

そのため、意見が通らないと、机を蹴るなど物に当たり、怒鳴りつけていたようです。

シラフでもこのような調子なので、タクシー内の大暴れは、酒とは関係ないかもしれません。

酔っていない状態で、タクシーに向かって自分のスマホを投げつけることができるとしたら、杉山弁護士は相当狂っていると思います。

事件後の杉山弁護士

杉山弁護士が、タクシー会社に連絡を入れたのは、テレビ報道された後です。

ということは、報道がなければ、そのまま放置していたということ。

しかも、連絡の仕方が姑息だったとのこと。

自分の名前ではなく、別の弁護士の名前を名乗っていたようです。

これが事実ならば、人として、救いようがないかもしれません。

おわりに

今回の事件は、杉山弁護士の周囲は予想していたかもしれません。

企業法務や新規株取引については、道内随一という声があるようです。

ですが、人として外れていれば、そんな価値は意味がないと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*