谷口真由美に横田めぐみ(拉致被害者家族会)反応は?トランプ国連演説批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24日放送のTBS系列「サンデーモーニング」で、谷口真由美さんが、トランプ大統領が国連演説で拉致被害者の横田めぐみさんに言及したことを批判しました。

谷口さんは、これまでも問題となりかねない言動をしてきています。

スポンサーリンク

谷口真由美のプロフィール

  • 名前:谷口真由美(たにぐち・まゆみ)
  • 生年月日:1975年3月6日(42歳)
  • 出身:大阪府大阪市
  • 出身校:
    大阪国際大学政治経済学部
    和歌山大学大学院経済学研究科
    大阪大学大学院国際公共政策研究科
  • 事務所:三桂

父の龍平は元近畿日本鉄道社員で元近鉄ラグビー部コーチで、母がラグビー部の寮母だったため、近鉄花園ラグビー場内で6歳から16歳までのあいだ育ちます。

1997年3月、大阪国際大学法政経学部(国際人権法)を卒業。

1999年3月、和歌山大学大学院経済学研究科修士課程を終了。

2004年3月、大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程を修了。

取得学位は経済学の修士と国際公共政策の博士。

博士学位取得後、法政大学現代社会法研究所の客員研究員、部落解放・人権研究所の理事などを経て、2004年4月から、母校である大阪国際大学の法政経学部専任講師を2011年3月まで務めます。

並行して、2005年4月から、大阪大学実践教育センターにて非常勤講師を務め、「日本国憲法」の講義を担当。

講義冒頭15分を授業遅刻防止のために始めた「DJ真由美の恋愛相談」として憲法に絡めつつ学生の恋愛相談などを始めます。

2011年4月からは大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授。

並行して、2011年4月から2014年12月まで公益財団法人世界人権問題研究センター研究第4部(女性の人権)部長。

2012年9月にインターネット上の女性グループ全日本おばちゃん党の立上げを宣言し、代表代行を務めています。

レギュラー番組は、おはよう朝日です(朝日放送)木曜日サブコメンテーター、サンデーモーニング(TBS)コメンテーター。

所属事務所の三桂には、関口宏さん、浅井愼平さん、涌井雅之さんなど、サンデーモーニングレギュラー陣が揃っています。

旦那さんは、一時期インドに単身赴任していたことがあり、インド人ではないかという噂がありました。

実際のところは、違うようです。

また、お子さんは、一男一女。

谷口さんは、まだ42歳で、2004年に博士課程を修了していますので、お子さんは、まだ小学生以下と思われます。

トランプ国連演説批判

「サンデーモーニング」での問題発言はこちらです。

それでいうと、拉致被害者の方の話をトランプさんが出したりだとか、それから安倍さんも出したんですけど、拉致被害者の方の話っていうのはそういう局面じゃなくても毎年言わなければいけない話だと思うんですよ。だから、こんなところで政治利用じゃなくて、もうわかってる話じゃないですかっていうのは、すごく気になりますね。この局面で出すなよっていう気もしました。

これには、事務所の先輩・関口宏さんは「ああ、そうですか…」。

拉致被害者の話は、毎年言わなければならない話というのは、理解できます。

問題は、拉致被害者の話を「この局面で出すなよ」という発言です。

日本の拉致被害について、世界では知らない人はたくさんいます。

実際、韓国での北朝鮮拉致について、日本人の何割が知っているのでしょう。

韓国政府の公認認定は486人です。

横田めぐみさんは1977年11月15日に拉致されました。

それと同じ時期の1977年と1978年に、韓国の海岸から5人の高校生が拉致されています。

この事実は、日本だけでなく、世界でもごく僅かな人しか知らない事実です。

横田めぐみさん拉致についても同様です。

世界では知っている人はごく僅かなのです。

「もうわかっている話」ではありません。

横田めぐみさんの母親・早紀江さん(81)は「世界的な場所で拉致問題を取り上げて下さったことにびっくりしましたが、ありがたいことだと感じています。未成年を連れ去って40年もたつのに帰してくれないという状況があることを、初めて聞いた方もいるのではないかと思います」と話しています。

トランプ大統領の発言は、非常に大きいものです。

声の大きい人の発言で、世界が北朝鮮をより理解します。

日本人のほとんどは、そのことをわかっているので、トランプ大統領の発言に感動しました。

谷口さんは、「自分の当たり前は、全世界の当たり前じゃない」ということを理解していないようです。

このような人物が、コメンテーターなんて、あまりにレベルが低いとしか言いようがありません。

コメンテーターは、人と違う意見を言えばいいと勘違いしているのではないでしょうか。

関口さんや他のコメンテーターが、反論しないのも不思議です。

谷口さんの発言は、許されるものではありません。

スポンサーは、この発言をどう思っているのでしょうか。

スポンサーリンク

「日本人が在日韓国人を襲撃」発言

今年の4月16日放送の「サンデーモーニング」でも、谷口さんは問題発言しています。

国同士の煽り合いやぶつかり合いをそのまま市民同士が持ち込まないということをやっぱり考えないといけないと思うんですね。だから今すごく気になるのは、例えば在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見とかの増長とか、そういう人たちに対する襲撃とかそういうことが起こらないようにするために、我々一般市民は冷静にそういう人と付き合わなきゃいけないという事を肝に銘じなきゃなと改めて思います。

魔女狩りのような話をしていますね。

確かに海外では、国同士のぶつかりで、その国の店を襲撃するような事件があります。

しかし、こういったニュースを数多く見ている日本人が、そのようなことをするでしょうか。

ましてや、これだけ在日朝鮮人や韓国人が、生活に入り込んでいる時代にそのようなことがあるでしょうか。

谷口さんのこういった発言は、差別意識の強い人の感情を増長させるだけです。

トイレの張り紙で、「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」を使用している理由をわかっているのでしょうか。

これは、人間の心理です。

「汚くしないでください」と書いても、誰もきれいに使ってくれないのです。

谷口さんは、福島瑞穂議員など政治家とも付き合いがあるようです。

政治家ともこのような会話をしているとしたら、日本の政治家も終わりですね。

おわりに

谷口さんは、自分が偉いと勘違いしている気がしますね。

周囲が止めないとダメです。

横田めぐみさんの親族の期待を踏みにじる人物です。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*