ちとせ學院園長や保育士の顔画像や名前は?大阪茨木市保育園(こども園)体罰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府茨木市の認定こども園「ちとせ學院」で、保育士が園児をたたくなどの体罰を行っていたことがでわかりました。

市は、園で体罰が常態化していた疑いが強いとみて調査しています。

スポンサーリンク

何があったのか?

TBSの報道です。

 大阪府茨木市の認定こども園で、保育士が園児をたたくなどの体罰を行っていたことがJNNの取材でわかりました。市は、園で体罰が常態化していた疑いが強いとみて調査しています。
 茨木市が調査を行っているのは、社会福祉法人が運営する認定こども園「ちとせ學院」で、今年6月、昼寝の時間にお漏らしをした5歳の男の子を着替えさせる際、40代の女性保育士が肩を押して突き飛ばしたり、太ももをたたくなどの体罰を行っていたということです。男の子にけがはありませんでしたが、精神的にショックを受けていると母親は話します。
 「(担任が)すごく威圧的な態度で子どもに怒っている場面を見た。その時に先生がバチーンと太もものあたりをたたいて、その日から(子どもが)15分に1回くらいトイレ、トイレって・・・」(被害園児の母親)
 これに対し園は・・・
 「言葉で言ってわかる年齢の限度もあるし、個人の理解力もある。こういったことも体罰の対象になるのかなと真摯に受け止めている」(「ちとせ學院」園長)
 市によりますと、園では複数の保育士が園児らの頭をたたくなどの体罰を日常的に行っていた疑いが強いということで、園長から聞き取りを行うなど調査しています。

引用元 TBSNEWS

頭をたたくなどの体罰を日常的に行っていた疑いが強いということです。

子供たちがトラウマにならないか心配ですね。

被害園児が、15分に1回くらいトイレ、トイレって言っているくらいですから。

気になるのが、園長のコメント。

「言葉で言ってわかる年齢の限度もあるし、個人の理解力もある。こういったことも体罰の対象になるのかなと真摯に受け止めている」

園児の怖がり方や母親の目撃のコメントをみる限りでは、明らかに体罰だったのでは?

園長は状況を把握していたのでしょうか?

それとも、体罰にあたるような場面は見たことがなく、また聞き取り調査もせず、このようなことを言っているのか?

園長には、そのあたりの詳細を含め、もう一度会見をしてもらいたいと思います。

「ちとせ學院」とは?

  • 名称:社会福祉法人 秀幸福祉会 認定こども園 ちとせ學院
  • 所在地:〒567‐0806 大阪府茨木市庄2-7-35

  • 電話:072-626-2191
  • FAX:072-626-2192
  • 開園年月日:昭和54年4月1日
  • 理事長:中尾 巖
  • 園長:中尾 恵子
  • 定員:130名 (乳児 56名、幼児 74名/一号認定 10名 )
  • ウェブページ:http://m1chitose.ec-net.jp/about/

ちとせ學院は「モンテッソーリ教育」というものを取り入れています。

モンテッソーリ教育とは

当學院の教育保育方針として、モンテッソーリ教育を取り入れています。1896年イタリアではじめて女性の医学博士となったマリア・モンテッソーリは、教育とは「教えることではなく、子どもの自然な発達を援助することと」とする理念に基づく新しい科学的な教育を行いました。

すなわちモンテッソーリ教育は、子どもの人格を尊重し、よく観察し、適切な環境を準備し、それを通して幼い心が自己をそだてようとする力を援助する教育です。

モンテッソーリ教育をとおして情緒を安定させ、日常生活に必要な基本的生活習慣や態度、豊かな情操が養えるように保育していきます。

引用元 ちとせ學院HP

本当に、この基本概念に沿って教育が行われていたのでしょうか?

「モンテッソーリ教育は、子どもの人格を尊重し、よく観察し、適切な環境を準備し、それを通して幼い心が自己をそだてようとする力を援助する教育」とは何なのでしょう。

園長や保育士は?

園長の名前は、中尾恵子氏。

理事長・中尾巖氏の奥さんか娘と思われます。

顔は公表されていません。

また、今回体罰を与えたとされる40代の女性保育士も公表されていません。

ただ、体罰が日常的なのが本当ならば、保育士全員が体罰を与えていたかもしれません。

おわりに

子供にとって大切な時期に、変な記憶を植え付けてしまったこの問題。

ちとせ學院は、取り返しのつかないことをしてしまったかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*