お尻を拭く回数や拭き取り方法は!トイレットペーパーはダブルとシングルどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月20日に丸富製紙株式会社が、「ご自宅のトイレットペーパー」に関するアンケート調査をしました。

内容は、『トイレの大1回で何回お尻を拭きますか?』など4項目。

どういった結果になったのでしょうか。

スポンサーリンク

「ご自宅のトイレットペーパー」に関するアンケート調査

アンケート内容

丸富製紙株式会社は、9月20日に10歳~60歳の男女55,067名に対して「ご自宅のトイレットペーパー」に関するアンケート調査を実施しました。

アンケートの項目は、全部で4つ。

  • Q1 トイレの大1回で何回お尻を拭きますか?トイレの大1回で何回お尻を拭きますか?
  • Q2 自宅で使っているトイレットペーパーはダブルですか?シングルですか?
  • Q3 Q2の理由を以下から教えてください。
  • Q4 自宅でトイレットペーパー1個を使い切るのにどのくらいかかりますか?

各項目を一つずつ見てみましょう。

Q1 トイレの大1回で何回お尻を拭きますか?

この結果により、大の時、トイレでお尻を拭く回数は全年代・性別問わず3回が平均的とわかりました。

ただし、ウォシュレットを使っている人も入れての数字とのことです。

そのあたりは、分けて調査すると、もっと面白かったですよね。

詳細を見てみると、1回が6%もいます。

個人差はありますが、1回じゃどうなんでしょう。

つるんと大が出ていれば、いいかもしれませんが…。

1回という人は、ウォシュレットの人がほとんどのような気がします。

また、5回以上という人の気持ちはすごくわかります。

ですが、毎回5回以上だと、お尻のダメージが心配です。

切れたりしないのでしょうか。

Q2 自宅で使っているトイレットペーパーはダブルですか?シングルですか?

率直に、意外な結果と思いました。

ダブルの方が多いのは予想できましたが、シングルが38%もいるという事実。

シングルは、公衆トイレや企業のトイレというイメージでしたから。

シングルでも、何枚も重ねて使用していたら、ダブルと同じですけど、そのあたりの事実関係はどうなんでしょうか。

Q3 Q2の理由を以下から教えてください。

各内容が、少々見にくいので、列記します。

  • 大量に使うためシングル
  • 拭き取り感があるから
  • 手につかないためダブル
  • トイレに詰まりやすいから
  • その他

「大量に使うためシングル」で、シングル派が圧倒的に多いのは、納得できます。

ですが、上述のとおり、シングルでも何枚も重ねて使用していたら、ダブルと同じ気がするのですが…。

「拭き取り感があるから」で、ダブル派が圧倒的なのは面白いですね。

裏を返せば、シングルは、拭き取り感がないということ。

だったら、拭かないのと一緒?と思えてしまいます(笑)

「手につかないためダブル」も笑えます。

シングルは、薄いから、穴が空いちゃいますからね。

「トイレに詰まりやすいから」で、シングル派がいるのが不思議ですね。

ダブルだからと言って、詰まったのを見たことがありません。

詰まるのは、ブツが大きいか、他の理由ですよね(笑)

Q4 自宅でトイレットペーパー1個を使い切るのにどのくらいかかりますか?

トイレットペーパー1ロールを使い切る平均日数は3日でした。

これは、シングルとダブルの違い、家族の人数でも差がでてしまいますから、何ともいえない気がします。

気になるのが、1日が8%もいること。

ということは、年間のトイレットペーパーにかかる金額は、1ロール40円とすると、1万5000円近くかかっている!

バカにならないですね。

スポンサーリンク

みんなはどういった拭き取り方してる?

お尻の拭き取り方は、人それぞれのようです。

「教えて!goo」で、その悩みを見つけました。

Q:
大便をしてお尻を丁寧に拭くのですが、何度も拭かないと綺麗に取れないことがあります。
綺麗に取れたときでも、1時間ほどすると、お尻がかゆくなって、トイレットペーパーで拭いてみると、少し便が付いてしまいます。
ほぼ毎日です。
解決方法は無いでしょうか?宜しくお願い致します。
A1:
いったん、ぬるま湯などできれいに流すようにするとすっきりする場合もありますね。
温水便座などがない場合は、赤ちゃんのおしりふきなどを使用してみてはいかがでしょうか。
A2:
床にこぼした墨を想像してみてください。
乾いた紙で何回も拭いたらある程度は綺麗になりますが、それ以上はふき取れず、汚れが残りますよね。
濡れたタオルで完全に拭けば別ですけど、乾いた紙だとふき取りに限界がありますよね。
それと同じで乾いたトイレットペーパーでは便まで完全にふき取ることはできないんです。
乾いてこびりつくというか汚れは必ず残ります。
その残った汚れが時間とともに汗などの水分を含み浮かび上がるというか、溶け出すというか、そうなりますので、最初に全部拭いたつもりでも、後から拭くとまたつくのです。
これを解決するには仕上げに必ずウエットティッシュと使うか、ウォシュレットを使用するかです。
乾いたトイレットペーパーでふき取るには限界があります。
特に肛門のまわりに毛が生えている人などは、毛にこびりつきますので大変です。
A3:
私も以前は気になって、血がにじむまで拭いてました。
そのため、ベビーオイルやクリームを絶えず持っていました。
肛門を開くようにして拭く様にすると後に付かなくなります。
(オイルやクリームも拭き取ること)
最近は自宅はウォシュレットにしました。
これだと水分を拭くだけで大丈夫ですが、やはりかなり長い間洗います。
旅行などには携帯用ウォシュレットがあります。
それでも、付いたり、軟便なら一度調べた方がいいかもしれません。

引用元 教えて!goo

きれいにお尻が拭き取れないときの対処方法は、やはり、「ウォシュレット」「赤ちゃんおしりふき」「ウェットティッシュ」がいいようですね。

こういった悩みが多いせいか、日本の公衆トイレは、将来的には100%ウォシュレットになります。

日本はお尻に優しい国ですね。

ですが、海外のホテルのトイレでは、ウォシュレットはあるとは限りません。

アジアでは、韓国は多いですが、中国はあまりありません。

ミャンマーなどの仏教国は、お尻を洗う習慣があるので、ウォシュレットではありませんが、シャワーが備え付けられています。

海外旅行の際は、簡易ウォシュレットを持参した方がいいかもかもしれません。

他に、指でトイレットペーパーを、穴にめり込ませるといった人もいました。

デリケートな箇所なので、あまりムリをしない方がいいと思います(笑)

おわりに

お尻の拭き方一つでも、人それぞれですね。

なかなか、そんな悩みは、人にはできないので、こういったアンケートは貴重かもしれません。

ちなみに、丸富製紙が、このアンケートをした理由が気になりますよね。

丸富製紙は、独自の3枚重ねトイレットペーパーを開発したそうです。

『少ない使用量でも安心の厚みで、1回でもすっきり拭き取れる3枚重ねは、実は経済的で、お肌にも優しい!』とのことです。

https://www.marutomi-seishi.co.jp/

試してみたい気もしますね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*