富岡八幡宮例祭2017の神輿ルートと見どころは?行事日程の情報も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭)は、3年に1度の本祭り。

本祭りの神輿の数は、なんと53機!

行事日程や神輿ルートとその見どころを紹介します。

スポンサーリンク

行事日程

今年の深川八幡祭りは、8月11日(金)~15日(火)

連合渡御は、13日(日)に行われます。

開催時間は、全日程、7時30分から20時まで。

開催場所はこちらとなります。

続きまして、スケジュール。

  • 8月11日(金)
    13:30 歌謡/りんともシスターズ
    16:00 第22回富岡八幡宮太鼓の宴
  • 8月12日(土)
    8:00 神幸祭(16時頃御着輦)
    16:30 空手道/偶成会 藤本道場
    18:00 少林寺拳法/深川道院
    19:30 太鼓と舞/深川祭人
  • 8月13日(日)
    7:30 各町神輿連合渡御(13時~15時頃到着)
    13:00 琴・三味線演奏/生田流牡丹会
    15:30 大正琴/絃容会
    16:00 日本舞踊/長唄桜流 桜富寿佐
    17:30 ジャズ演奏/ザ・ドリーム・スクエア・ジャズ・オーケストラ
    19:00 葵太鼓
  • 8月14日(月)
    14:00 崇敬会員参拝
    15:00 舞楽/多度雅楽会
    16:30 能舞台/深川能舞台
    18:30 おどり/細川民族舞踊研究会
  • 8月15日(火)
    11:00 例祭祭典
    14:30 三代目コロムビアローズ
    17:30 琴/博音会
    18:00 お茶席/江東区茶華道会
    20:00 ガムラン演奏と舞踊/深川バロン倶楽部

8月13日(日)の「各町神輿連合渡御」では、神輿の担ぎ手が、午前5時ごろから各町会の神酒所に集まります。

神酒所というのは、連合渡御のために道路や駐車場などに設営される御仮屋。

そして、午前7時に神事が行われ、7時30分、花火の合図で神輿が1基ずつ出発します。

神輿は53基もありますから、先頭の神輿が出発してから、最後の神輿が出発するまで約2時間かかります。

また、深川八幡祭りの神輿の掛け声は「わっしょい、わっしょい」で統一されれています。

掛け声の理由は、こちら。
受け継がれた伝統!『深川八幡祭りの歴史』『掛け声の意味』とは?金やダイヤの豪華な神輿も!

1968年の連合渡御です。

20世紀最後の連合渡御です。

2014年の本祭りで行われた「太鼓の宴」です。

今年は、11日(金)に行われます。


神輿連合渡御のルート

こちらは、本祭りの神輿連合渡御巡行路です。

コースは全長約8キロ。

引用元 http://www.baynet.ne.jp/fukagawamatsuri/

見どころ

引用元 http://www.baynet.ne.jp/fukagawamatsuri/

出発前の富岡八幡宮前の永代通り

出発前ということで、53基の神輿が集結しています。

広い永代通りが、神輿と揃いの半纏を着た担ぎ手たちに埋め尽くされて壮観です。

永代橋

ここでは、手古舞(てこまい)の女性たちが神輿を先導して華やかに練り歩きます。

手古舞とは、辰巳芸者と呼ばれた深川の芸者が得意にした芸。

男髷(おとこまげ)に片肌脱ぎの襦袢(じゅばん)、たっつけ袴にわらじといった男衆の装束で右手に金棒、左手に提灯を持ち、木遣りで練ります。

また、永代橋にさしかかると、担ぎ手たちは腕を伸ばして神輿を高々と差し上げます。

橋がなかった時代に神輿を高く差し上げて川を渡ったことの名残のようです。

また、神輿が橋を渡りきったところで、消防車が、神輿や担ぎ手に豪快に放水します。

水掛け祭の異名も!服装に注意

真夏に8キロもの距離を担ぐ深川八幡祭り。

さすがに、担ぎ手にとってこの暑さは難敵です。

そこで、担ぎ手の体を冷やすために、清めの水として神輿と担ぎ手たちに水を掛けます。

そこから、「水掛け祭」という異名がつきました。

交差点などでは、消防団が待機して消火栓から放水したり、トラックの荷台に水を溜めてバケツで豪快に水をかけたりします。

先ほど述べたように、永代橋では、消防車の放水もあります。

また、各町会も水とバケツを数ヵ所に用意しており、水掛けは観客も参加できます

こういった水掛けも楽しみ方の1つですね。

あと、服装には気をつけください

沿道からの水掛けで、濡れてしまうことがあります。

それも、祭りを楽しむ醍醐味ですけどね。

その他の情報

受け継がれた伝統!『深川八幡祭りの歴史』『掛け声の意味』とは?金やダイヤの豪華な神輿も!
うまい!楽しい!屋台や名物『深川めし』のオススメ店を紹介!トイレ情報も
この情報があなたを救う!交通規制や渋滞は?駐車場はあるの?電車だとどう行くの?

おわりに

深川八幡祭りは、行事がいっぱいあります。

特に、13日(日)の「神輿連合渡御」は、3年に1度しか見られません。

ぜひ、行ってみましょう!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*