トランプ大統領に元慰安婦をハグさせた目的理由は?韓国政府主導の作戦?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ大統領のアジア歴訪。

日本に引き続き、トランプ大統領は、7日、韓国の訪問しました。

その日の晩餐会で、元慰安婦が、トランプ大統領と対面し、ハグをします。

しかも、元慰安婦からハグを求めているように見えます。

韓国の目的は、なんなのでしょうか。

スポンサーリンク

元慰安婦が自らハグ

晩餐会に出席したのは、元慰安婦・李容洙(イ・ヨンス)さん(88)。

韓国の新聞には、このような写真が載せられました。

これだけ見ると、トランプ大統領は、慰安婦問題に同調しているように見えます。

ですが、実際は、李さんのほうから、トランプ大統領にハグを求めています。

それに対し、明らかにトランプ大統領は躊躇しているのではないでしょうか。

また、李さんは、ハグのあと、後ろを振り向き、何かを確かめているようにも見えます。

それに加え、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の喜びよう。

違和感を感じぜざるを得ません。

スポンサーリンク

韓国政府の指示か?

コリア・レポートの辺真一(ピョン・ジンイル)編集長によると、「韓国には(ハグという)この種の慣習はないですね。ましてや女性が男性にハグを求めることは考えられない」とのこと。

若者の間ではあっても、高齢者には習慣はないようです。

また、辺さんは「アメリカは、韓国が主張している慰安婦問題を常に心はともにある、連携しているんだということを2人のハグの場面を内外に見せたかったのでは。(関係者から)入れ知恵というか耳打ちがあったのではないか。」とも話しています。

国内紙では批判も

朝の新聞各紙では、「ハグ写真」が、ほぼ全ての新聞に掲載されました。

韓国政府としては、「日本に対して強い姿勢で臨んでいます」という、韓国国内向けのPRに関しては、成功したといえるかもしれません。

しかし、大手紙の中央日報は、これは「行き過ぎた反日だ」という批判の声も掲載しているとのこと。

また、大統領府の関係者によると、元慰安婦の女性は、トランプ大統領と会話を交わす機会はなかったとそうです。

政治的な意味で、「ハグ写真」が持つ影響力を意識していたと思われます。

慰安婦問題は解決済のはず

慰安婦問題で、これまで、日本は韓国に対し、何度もお金を払ってきました。

それを、国に賠償していても、個人には賠償していないなど、理解しがたいことを言われ続けてきました。

ですが、もう終わりにしようということで、2015年12月28日、当時の岸田文雄外相と尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談し、「両国が受け入れられる合意を導き出すことができた」と述べ、両政府が合意したことを明らかにしました。

これにより、元慰安婦を支援するための財団を韓国政府が設置し、日本政府の予算から約10億円を拠出することになりました。

岸田外相の声明は以下の通りです。

合意には、安倍首相が元慰安婦に「心からお詫びと反省の気持ち」を表明することや、「最終的かつ不可逆的」な解決とすることが盛り込まれています。

  1. 慰安婦問題は当時の軍の関与を元に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から日本政府は責任を痛感しています。安倍内閣総理大臣は日本の内閣総理大臣として、慰安婦としてあまたの苦痛を経験され、心身にわたり癒やし難い傷を負われた全ての方々に対し、心からお詫びと反省の気持ちをお伝えします。
  2. 日本政府は、これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ、その経験に立って、今般、日本政府の予算により全ての慰安婦の方の心の傷を癒やす措置を講じます。具体的には韓国政府が元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これを日本政府の予算で一括で供出し、日韓政府が協力し、全ての元慰安婦の方の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行うこととします。
  3. 日本政府は以上を表明するとともに、以上申しあげた措置を着実に実行するとの前提で、今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認します。あわせて日本政府は韓国政府とともに今後、国連等、国際社会において今問題について互いに非難・批判することを控えます。

なお先ほど申し上げた予算措置については、規模としておおむね10億円規模となりました。以上のことについては日韓両首脳の指示に基づいて行ってきた協議の結果であり、これをもって日韓関係が新時代に入ることを確信しております。

このような合意をしたにも関わらず、文大統領は、前大統領のやったことだからと、撤回するような発言をしています。

国同士の合意を理解しているのか。

個人の合意と混同しているのではないかと思われます。

しかも、日本は10億円をすでに払っています。

「日本政府は韓国政府とともに今後、国連等、国際社会において今問題について互いに非難・批判することを控えます」ともしています。

いつまで、韓国はこの問題を引っ張るつもりなのでしょう。

おわりに

日韓の問題を、トランプ大統領にアピールしてどうするつもりなのでしょうか。

アメリカにとっては、そんなのことは、両国でやってくれと思うのではないでしょうか。

全く理解でない外交です。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています。

トランプ大統領と安倍晋三首相がゴルフなのにスーツ?アメリカ側の要望?それはなぜ?

トランプ大統領と安倍晋三首相が食べた「マンチズバーガー シャック」の場所は?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*