茨城土浦市佐野子ミイラ誰(顔画像名前)で場所どこ?いつ放置?トンネル発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26日午前11時ごろ、茨城県土浦市佐野子の県道下を通るトンネルで、ミイラ化した遺体が横たわっているのが発見されました。

いつから放置されていたのでしょうか。

スポンサーリンク

何があったのか?

産経ニュースの報道です。

26日午前11時ごろ、茨城県土浦市佐野子の県道下を通るトンネルで、ミイラ化した遺体が横たわっているのを付近を歩いていた女性(46)が発見し、土浦署に通報した。

 同署によると、遺体は身長約160センチで年齢、性別は不明。赤色の長袖シャツを着ていた。現場は雑草が生い茂り、付近に生活用品が散乱していたという。同署が死因や身元の特定を進めるとともに、事件、事故、病死の可能性を含めて調べている。

引用元 産経ニュース

発見した女性は、驚いたでしょう。

このミイラは、いつから放置されていたのでしょう。

腐る途中で、ニオイや虫がすごかったはず。

それまで誰も気づかなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

ミイラは誰?事件性は?

ミイラの特徴は、身長約160センチで年齢、性別は不明とのこと。

赤色の長袖シャツを着ており、付近に生活用品が散乱していたといいます。

長袖シャツということは、夏以前から放置なのか。

また、生活用品の散乱は、事件性を意味するのか。

事故や急病で、倒れたためなのか。

他に、目撃情報や何か残骸などがあれば、捜査が進むのでしょうが。

放置されていた場所は?

茨城県土浦市佐野子の県道下を通るトンネルとのことです。

おわりに

不可解なことで、近隣の方も怖いですよね。

早く解決すればいいのですが。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*