内田孝宏の顔画像は?内田工務店の場所はどこ?神奈川相模原架空請求脱税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

架空経費の計上で計約1億4600万円の所得を隠し、約3500万円を脱税したとして、内田工務店の内田孝宏・元代表取締役(45)が法人税法違反の疑いで横浜地検に告発されました。

スポンサーリンク

どのような事件か?

毎日新聞の記事です。

 架空経費の計上で計約1億4600万円の所得を隠し、約3500万円を脱税したとして、東京国税局が相模原市緑区にあった型枠工事会社「有限会社 内田工務店」の内田孝宏・元代表取締役(45)を法人税法違反の疑いで横浜地検に告発していたことが関係者への取材で分かった。

 関係者によると、元代表は2014年12月期までの2年間、当時の従業員に設立させたペーパー会社に対して架空の外注加工費を支払ったように装い、不正に所得を圧縮した疑いが持たれている。浮かせた資金は現金として一時保管したほか、遊興費などに使ったという。

 民間調査会社などによると、同社は元代表が役員を務める関連会社「株式会社 内田工務店」に型枠工事事業を引き継いた後、2015年3月、第三者に譲渡された。その後、同社は本店所在地や役員の変更を繰り返し、社名も改めている。

引用元 毎日新聞

2年間で3500万円の脱税とのことです。

目的は、遊興費。

内田社長が一人で使ってしまったのでしょうか。

それとも、社員みんなで使ってしまったのか。

また、内田社長は、わかりにくくするために社名を変えているようです。

共犯者で、金に詳しい人間がいるかもしれません。

この手の脱税をしている会社は、まだまだあるはずです。

その会社は、戦々恐々としているかもしれませんね。

また、会社の代理人を務める弁護士は「刑事事件に関することであり、お話しすることはありません」とコメントしています。

内田工務店は?

有限会社内田工務店は、現在、株式会社内田工務店となっています。

  • 会社名:株式会社内田工務店
  • 代表:代表取締役・内田孝宏
  • 所在地:神奈川県相模原市緑区大島1643-1

  • TEL:042-815-1772
  • FAX:042-815-1773
  • 創業・設立:平成14年12月13日
  • 資本金:500万円
  • 事業内容:
    型枠工事一式
    2×4工法一式
  • 主要取引先:
    大東建託株式会社
    生和コーポレーション株式会社
    リベレステ株式会社
    株式会社クラスト
    株式会社中島建設
    東建コーポレーション
    相陽建設株式会社
    株式会社名取工務店
    サンヨウ21
  • HP:http://www.uchidakomuten.co.jp/index.html

大手住宅メーカーから工事を受けていますね。

内田社長は、HP内で、代表挨拶を下記のように述べています。

これからの時代は美しい地球環境の中で世界中の人々が平和で活気に満ち、人間として豊かな生活を送ることができることを目指さなければなりません。

いたずらに世の中に不満を持つよりも、自分たちが出来る第一歩を踏み出す、ということが大変重要なのではないかと考えます。

内田工務店はまず、そのことについて出来ることを一つ一つかたちにして行こうと決めました。

若輩者ではありますがこれからも社員、地域の皆様、そして未来を背負う子供たちのために内田工務店はがんばる所存です。

今後も造ること(建築)で社会に貢献していきたいと考えております。

立派なこと言っています。

内田孝宏社長は?

内田社長のFacebookやTwitterは見つかりませんでした。

また、顔は公表されていません。

おわりに

この所得隠しは、なぜわかったのでしょう。

内部告発だったかもしれません。

悪いことをしても、最後にはバレるんですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*