上田利治監督葬儀の喪主は妻勝子さん…横浜市たまプラーザにて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上田利治元監督(享年80歳)の葬儀日程が公表されました。

告別式は、6日(木)午前10時、横浜市たまプラーザにて。

喪主は、妻勝子さんとのことです。

スポンサーリンク

日本ハム監督時代は首都圏在住

上田利治元監督のお住いは、監督生活20年のうち、15年は阪急ブレーブス、オリックスブルーウェーブ(現オリックスブレーブス)で関西でしたが、最後に監督を努めた日本ハムファイターズの5年間は首都圏でした。

というのも、日本ハムファイターズの本拠地は、1973年~1987年までは後楽園球場で、1988年~2003年までは後楽園球場の後継球場である東京ドームでした。

2004年以降は、現在の札幌ドームですね。

ですから、上田利治元監督は、日本ハムファイターズの監督以降、首都圏に住んでいたのかもしれません。

そういったことで、葬儀は、横浜市のたまプラーザなのだと思います。

日程・場所は、このようになっています。

  • 通夜…5日(水)午後6時
  • 告別式…6日(木)午前10時
  • 場所…公益社会館 たまプラーザ 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-21-4 045-904-3050

喪主は妻勝子さん

葬儀の喪主は、妻勝子さんとのこと。

こちらのブログで、奥さんについて触れました。

上田利治監督死去… 統一教会に娘嫁が入信し休養した過去も

その後の奥さんは、お元気で、上田利治元監督と過ごされたようですね。

おわりに

上田利治元監督の教え子である方々が、悲しみのコメントを語っています。

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*