宇多田ヒカル「あなた」が映画「鎌倉ものがたり」主題歌!楽しみな歌とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手の宇多田ヒカル(34)の新曲「あなた」(12月8日配信)が5年ぶりの映画主題歌に起用されたことが24日、発表されました。

スポンサーリンク

どのような歌か?

 歌手の宇多田ヒカル(34)の新曲「あなた」(12月8日配信)が5年ぶりの映画主題歌に起用されたことが24日、発表された。堺雅人(43)が主演、高畑充希(25)がヒロインを務める映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(12月9日公開、山崎貴監督)のエンディングを彩る。

 今作はシリーズ3部作で総興収112億円を記録した「ALWAYS 三丁目の夕日」のチームが結集し、同じ西岸良平氏の同名コミックを映画化。山崎監督が「全世代が共感できるアーティスト」とオファーし、宇多田も公開日が自身のデビュー記念日という縁も感じて快諾。またNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に続く宇多田の主題歌に、高畑も「このご縁と幸せに胸がいっぱい」と喜んだ。

 新曲は、宇多田が原作や台本を読み込んで映画のために書き下ろし、今夏制作した。「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話。そこから仏教系の言葉(業火)を使ったり、そういったアイデアも取り込みながら作った。どんなふうにそれぞれが受け取ってくれるのか楽しみな歌」とコメントしている。

引用元 スポーツ報知

新曲は、宇多田が原作や台本を読み込んで映画のために書き下ろしたそうです。

「原作が妖怪みたいな異世界と日常が実は一緒にあるみたいな話。そこから仏教系の言葉(業火)を使ったり、そういったアイデアも取り込みながら作った。どんなふうにそれぞれが受け取ってくれるのか楽しみな歌」のコメントどおり、楽しみですね!

2012年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」以来の、5年ぶりの映画主題歌となります。

公開日が自身のデビュー記念日という縁も感じて快諾が笑えますね。

おわりに

映画も歌も話題になりそうですね。

公開が楽しみです!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*