八木裕二顔画像住所と警察官引きずった場所どこ?福岡中洲一方通行逆走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29日、福岡市の繁華街中洲で、一方通行の道路を乗用車で逆走した上、制止した警察官をおよそ20メートル引きずってけがを負わせたとして田川市の八木裕二(やぎ・ゆうじ)容疑者(56)が公務執行妨害などの疑いで逮捕されました。

八木容疑者は「逃げたことはまちがいないが警察官が倒れたのは気づかなかった」と容疑の一部を否認しています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

NHKの報道です。

昨夜福岡市の繁華街中洲で、一方通行の道路を乗用車で逆走した上、制止した警察官をおよそ20メートル引きずってけがを負わせたとして田川市の無職の男が公務執行妨害などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは田川市の無職八木裕二容疑者(56)です。
警察によりますと八木容疑者はきのう午後7時前、福岡市の繁華街中洲で一方通行の市道を乗用車で逆走し近くの交番のそばにいた警察官に止められました。
そして警察官が職務質問しようと運転席の窓に手をかけたところ乗用車を急発信させて警察官をおよそ20メートル引きずった上現場から逃走した公務執行妨害や傷害の疑いが持たれています。
警察官は転倒した際に手やひじに軽いけがをしたということです。
警察は車のナンバーをもとに行方を捜査し、きのう午後8時ごろ現場からおよそ25キロ離れた飯塚市のコインパーキングでこの乗用車を見つけ近くにいた八木容疑者を逮捕しました。
警察の調べに対し八木容疑者は「逃げたことはまちがいないが警察官が倒れたのは気づかなかった」と容疑の一部を否認しているということです。
警察は当時の状況を詳しく調べています。

引用元 NHK

八木容疑者は、中洲で、一通を逆走。

それを見た交番の警官が制止。

警官が職質しようと運転席の窓に手をかけたら、八木容疑者が急発進。

警官は、窓にしがみついたのでしょうか、およそ20メートル引きづられたようです。

当然、警官はナンバーを控えていますから、行方を探し、約1時間後、25キロ離れたコインパーキングで、八木容疑者の車を発見、逮捕となりました。

幸い、警官は、手やひじの軽いケガで済んだとのことです。

状況によっては、警官は大ケガをしていたかもしれません。

打ちどころによって、命をも失います。

それをわかって、八木容疑者は急発進をしたのか。

また、ナンバーでバレるがわかりようなものの、25キロ先の駐車場に駐めていたという信じがたい行動。

酔っていたのではないか、と疑いたくなる事件です。

八木容疑者とは?

八木容疑者の顔は公表されていません。

FacebookやTwitterも特定できませんでした。

住所は、田川市とのこと。


スポンサーリンク

事件現場は?

八木容疑者が逆走したのは、福岡・中洲のロマン通り。

ファミリーマート博多中洲ロマン通り店のあたりで、事件が起きたようです。

すぐ近くに中洲警部交番があります。

おわりに

八木容疑者にとって、中洲での逆走は、当たり前だったのでしょうか。

一方通行は意味があるので、交通ルールは守るべきです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*