山下貴史顔画像住所大学は?HKT48声優アイドルファンキセル手助け逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JR東海道新幹線でキセル乗車を手助けしたとして、警視庁保安課は24日、山下貴史(やました・たかし)(22)と山本孝太郎(やまもと・こうたろう)(35)の両容疑者を電子計算機使用詐欺容疑などで逮捕したと発表しました。

両容疑者はSNSを通じて、アイドルや声優のファンからキセルを手助けする依頼を受けていたとのこと。

依頼者は数百人に及ぶとみられています。

スポンサーリンク

どのような事件か?

毎日新聞の報道です。

 JR東海道新幹線でキセル乗車を手助けしたとして、警視庁保安課は24日、東京都東久留米市東本町、私立大学3年、山下貴史(22)と住所不定、無職、山本孝太郎(35)の両容疑者を電子計算機使用詐欺容疑などで逮捕したと発表した。両容疑者はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて、アイドルや声優のファンからキセルを手助けする依頼を受けていた。依頼者は数百人に及ぶとみられる。

 逮捕容疑は9月11~17日、広島県から上京してきた男2人=鉄道営業法違反(無賃乗車)容疑で書類送検=に東京駅改札内で入場券を手渡して計3万6000円の支払いを免れさせたり、岡山県の男(26)=同=に入場券を手渡すため改札内に侵入したりしたなどとしている。両容疑者は別のグループで、いずれも容疑を認めているという。

 同課によると、山下容疑者らは新幹線ホームへの入場券を2枚重ねて東京駅の改札を通過。上京してきたキセルの依頼者と合流し、改札を出るための入場券1枚を手渡していた。依頼者も新幹線に乗車する際、乗車・特急券を買わず入場券を使っていたという。山下容疑者は1回あたり2000~3000円の報酬を受け取っており「150回ぐらいやった」と供述しているという。

 山下容疑者らにキセルの手助けを依頼していたのは、アイドルや声優のファンで、東京で開かれるコンサートやイベントのために上京していたという。

引用元 毎日新聞

新幹線ホームへの入場券を2枚重ねて東京駅の改札を通過し、キセル依頼者に改札を出るための入場券1枚を手渡していたとのことです。

こんな簡単な方法で、キセルができるものなのですね。

JR側は、このような方法を把握していなかったということなのでしょう。

ただ、この行為により、この事件が発覚しました。

依頼者は、乗車・特急券を購入していなかったようです。

自由席に座っていれば、「車内改札」で切符のチェックが入ります。

指定席では、購入されている指定席に乗客がいる場合「車内改札」はありませんが、空席に座っていればチェックが入ります。

それらを、どうやって回避していたのか。

新幹線の自由席を利用し、車掌が車両に入ってきた際にはトイレに行くなどして逃れていたとのこと。

これは、誰でも考えつく方法ですが、JR側も対策は練っていなかったのでしょうか。

山下容疑者は、4年ほど前から、1回あたり2000~3000円の報酬を受け取っており「150回ぐらいやった」と供述しています。

約40万円の報酬を得ていたようです。

山下容疑者はアイドルグループ「HKT48」のファンで、相手とは同グループの握手会で会ったり、別のファンに紹介されたりして知り合い、LINEなどでキセル乗車についてのやり取りをしていたとのこと。

このような行為は、ファンらの間で「MK(迎え)」と呼ばれ、福岡・大阪・名古屋など全国各地のイベント開催時などに横行しているそうです。

そのネットワークは、山下容疑者によると、数百人に及ぶそうです。

スポンサーリンク

山下貴史容疑者とは?

山下容疑者は9月17日、岡山駅から新幹線に乗車した岡山県津山市の会社員の男(26)に東京駅の入場券を渡して、運賃の支払いを免れさせる目的で、東京駅構内に不正に立ち入った疑いで逮捕されています。

余罪がありますので、今後、再逮捕されると思います。

住所は、東京都東久留米市東本町。

山下容疑者が住む、この場所は、西武池袋沿線。

この沿線は、大学が多く、たくさんの学生が住んでいます。

山下容疑者は、実家暮らしだったのか。

大学通学のために、この場所に住んでいたとしたら、山下容疑者の通う大学は、この沿線だと思われます。

山本孝太郎容疑者については、こちらをご覧ください。

山本孝太郎の顔画像は?AKB48などの声優やアイドルファンのキセル手助け逮捕

おわりに

このような犯罪に及んでいるネットワークは、複数あるとのこと。

被害総額は、計り知れません。

こういったものが減れば、乗車・特急券は安くなると思うのですが。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*