矢崎希菜(きな)高校と経歴(事務所)は?出演CMやMVも気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、現役女子高生タレント・矢崎希菜(やざき・きな)ちゃんが、女優・斉藤由貴の流出したプライベート写真を「週刊誌に掲載されていた写真見て、『本当に気持ち悪い』としかまず思わなくって」と発言。

また「もし、お母さんがこういうことをしていたら、絶対学校行けないなって。恥ずかしいなって思いました」とごもっともな意見も。

先輩女優に対しても、キッチリとしたコメントができる矢崎希菜ちゃんと紹介します。

スポンサーリンク

矢崎希菜のプロフィール

  • 名前:矢崎希菜(やざき・きな)
  • 生年月日:2001年3月24日(16歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味:阿波踊り・モダンバレエ・バスケットボール(キャプテン・センター)・運動・読書
  • 特技:阿波踊り
  • 身長:160センチ
  • スリーサイズ:79-57-81センチ
  • 足のサイズ:24.5センチ
  • 事務所:サンズエンタテイメント

趣味と特技が阿波踊りとのことです。

東京で阿波踊りといえば、高円寺。

もしかして、矢崎希菜ちゃんは、高円寺在住かもしれませんね。

芸能活動を始めたのは、2015年の中学3年のとき。

ちょうど、バスケ部を引退した頃だったそうです。

現在、高校2年生で、通っている高校は公表されていません。

高校での部活は、中学のときとはうって変わって、写真部なんだそうです。

これは、芸能活動をしていることも影響しているかもしれないですね。

「でもあまり活動が出来ていないんです。だから放課後や休みの日に写真部の友達と出かけて、互いを撮ったり食べ物や外の壁を撮ったりしています」とのこと。

オフの日は友達と過ごす事が多いみたいですね。

また、モノトーンや赤の服が好きで、原宿に買い物に出かけることもしばしば。

こういったところは、高校生ですよね。

読書も好きで、東野圭吾や湊かなえ等のミステリーのほか、少女漫画もよく読むとのこと。

あと、10年以上モダンバレエを続けているそうですよ。

矢崎希菜ちゃんのデビューは、仙台進学プラザ「TOPPA館」の広告。

2016年8月には、劇団カラスカ4121公演「シッソウノウト」に出演。

この公演は初舞台だったのですが、演技力が高く評価されたようです。

将来はCMとドラマで勝負できる女優なりたいそうです。

所属事務所は、サンズエンタテイメント。

元々はイエローキャブの関連会社です。

2004年11月、イエローキャブの当時の社長・野田義治さんが経営上のトラブルで社長職を辞任したとき、タレントを引き連れて独立したことで有名な事務所です。

所属タレントは、元イエローキャブのかとうれいこさん、雛形あきこさん、山田まりやさん、MEGUMIさんなどが在籍しています。

変わったところでは、はるな愛さんがいます。

今は、イエローキャブのようなセクシー路線のタレントばかりではないようです。

スポンサーリンク

出演CMは?

丸美屋 混ぜ込みわかめシリーズ

あなぶきグループ

NTTdocomo リクルートサイト

その他

  • 日本たばこ協会 未成年喫煙防止キャンペーン
  • ACジャパン 交通遺児育英会
  • 諏訪東京理科大学

出演MVは?

「闇夜に提灯」(赤い公園)

その他

他にもSHISHAMO(シシャモ)のコンサートでのショートムービーにも出演しています。

出演映画は?

今年11月25日(土)~12月8日(金)ロードショーされる「君の笑顔に会いたくて」に出演します。

事務所の先輩・雛形あきこさんも出演。

上映は、渋谷ユーロスペースにて。

http://cinema-tohoku.co.jp/movie/kimino/

他に出演は?

  • 広告:
    仙台進学プラザ「TOPPA館」
  • 舞台:
    劇団カラスカ4121公演「シッソウノウト」(2016年8月)
  • 雑誌:
    フォトテクニックデジタル2017年1月号 ポートレートレンズ特集 (撮影 小林幹幸)
    WEBサイトテレビ朝日ロガール『髪は短し恋せよ乙女』(撮影 青山裕企)
  • 他:
    カンコー学生服×ももクロスタイリスト米村光弘コラボ制服展示会スチールモデル (撮影 渡辺達生)

SNSは?

まだ、公式のFacebook、Twitter、Instagramはないようです。

おわりに

16歳にも関わらず、演技に定評があり、「ワイドナショー」では的確なコメントをする矢崎希菜ちゃん。

しかも、透明感があって可愛いですよね。

これから、本人の希望どおり、CMやドラマなど、活躍の場が増えそうです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*